現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中の感染症予防に関することの中の新型コロナウイルス感染症についての中の事業者向け情報から文化・エンターテインメント活動支援事業
更新日: 2020年6月30日

文化・エンターテインメント活動支援金について

【受付終了】令和2年6月30日(火曜日)17時で申請受付を終了しました。


「個人情報」「通帳,キャッシュカード」「暗証番号」の詐欺にご注意ください!
国や地方公共団体の給付金・助成金を装った詐欺にご注意ください (1,045kbyte)pdf
※参考として特別定額給付金に関するお知らせを掲載しています。

※福岡県の緊急事態宣言は5月14日までで解除されましたが,スケジュールや事業内容に変更はありません。

 
申請にあたっては,「5 申請時の提出書類」の「(3)2.募集要項」の内容をご覧ください。
 ※お問い合わせについては,電話又はメールにてお願いします。


1 事業概要

 福岡市を拠点に活動するプロのアーティストが出演する動画作品を,イベント関連事業者等と共同で制作し,配信を行うものについて支援金を支給します。
  1作品につき50万円を上限に支援
  (内訳:制作に関わった1事業者あたり10万円,最大5事業者分)



2 支援対象事業者

 文化・エンターテインメント分野で活動するアーティストやイベント関連事業者等(中小企業者等)
 (具体的な対象者)
 ・音楽,ライブパフォーマンス(大道芸など),ダンス,ライブアート,演劇,伝統芸能,書道,華道等の分野で,新型コロナウイルス感染症
 拡大以前から継続的に,対価を得て公演やイベント等を行った実績があるアーティスト
 ・照明,音響,機材,編集等の分野でアーティストとともに活動するイベント関連事業者

  ご連絡の前に,「募集要項」と「10 よくあるご質問」をご覧頂きますよう,宜しくお願い申し上げます。



3 支援対象作品

 福岡市の文化・エンターテインメントの魅力発信につながる動画を自由な発想で制作してください。
 ・10分程度の動画作品 (※支援対象となるアーティストが出演すること。)
 ・支援金の支給決定後に,原則として市内で撮影されるもの。
 ・宗教,政治団体,特定の商品の宣伝等を目的としないもの。 (※詳しくは募集要項をご覧ください。)

 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,一か所に10人以上が集まることなく制作してください。
 ※支援対象作品は,市等の広報に無償提供をお願いします。



4 支援事業の流れ

画像:支援事業の流れ図


5 申請時の提出書類

 (1)作成いただく書類
  1. 申請書 (36kbyte)doc及び誓約書 (29kbyte)doc
  2. 事業実施体制計画書 (15kbyte)xls
  3. 事業計画書 (26kbyte)doc
  4. 興行等実績報告書 (29kbyte)doc
  5. 役員等名簿 (15kbyte)xls
   ※ ワードやエクセルファイルに不具合が生じる場合等は,以下のPDFファイルをご利用ください。
     申請書類一式 (540kbyte)pdf  

 (2)添付いただく書類
  1. 制作チームを代表する方の本人確認ができる書類
  2. (法人の場合)登記事項証明書(コピー可),資本金や従業員数がわかる書類
  3. (個人事業者等)個人事業者等であることがわかる書類
  4. 提出にあたってのチェックリスト (17kbyte)xls

 (3)参考資料
  1. 支給要綱 (778kbyte)pdf
  2. 募集要項 (707kbyte)pdf ※問い合わせ先電話番号を更新しました(令和2年6月4日更新)
  3. 作成いただく書類の記載例 (722kbyte)pdf



6 申請受付期間

和2年6月30日(火曜日)17時で申請受付を終了しました。


 1次募集 令和2年6月1日(月曜日) ~ 令和2年6月15日(月曜日) 17時まで
 2次募集 令和2年6月16日(火曜日) ~ 令和2年6月30日(火曜日) 17時まで
  ※各期50作品を支援します。応募はいずれか一方に限ります。
  ※郵送の場合は当日消印有効



7 申請方法

和2年6月30日(火曜日)17時で申請受付を終了しました。


 電子メールまたは郵送  (※詳しくは募集要項をご覧ください。)
 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため,持参での受付はいたしませんので,ご了承ください。



8 支給決定後の提出書類

 (1)実績報告時に提出いただく書類
   実績報告書 (25kbyte)doc
   ※作品,サムネイル画像データを添付してください。
 (2)請求時に提出いただく書類
   作品公開報告兼請求書 (24kbyte)doc



9 内容に変更があった場合の提出書類

 (1)制作チームに変更があった場合に提出いただく書類
   変更届 (24kbyte)doc
 (2)事業を中止する場合に提出いただく書類
   中止届 (23kbyte)doc



10 よくあるご質問(令和2年5月20日時点)

  Q&A一覧(令和2年5月20日時点) (601kbyte)pdf



Q1文化・エンターテインメントの魅力を伝える作品とはどのようなものか。
A1アーティストの皆様のそれぞれの活動が福岡市の魅力となっております。自由な発想でご自身が出演する動画作品を制作してください。
なお,宗教,政治団体,特定の商品宣伝等を目的としたものは対象としておりません。詳しくは募集要項及び交付要綱をご覧ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止に努めて制作してください。
  
Q2具体的にどういった方が支援の対象になるのか。
A2


福岡市内を拠点に文化・エンターテインメント分野で活動するアーティストやイベント関連事業者等が対象です。
具体的には,音楽,ライブパフォーマンス(大道芸など),ダンス,ライブアート,演劇,伝統芸能,書道,華道等の分野で,新型コロナウイルス感染症拡大以前から継続的に,対価を得て公演やイベント等を行った実績があるアーティストの方,照明,音響,機材,編集等の分野でアーティストとともに活動するイベント関連事業者の方が対象となります。
  
Q3市内在住ではないが対象となるか(福岡市内を拠点にとはどのようなものか。)
A3福岡市内を拠点に活動していれば市外であっても対象となります。昨年中のイベント等の実績を,申請時に記載していただきます。
  
Q4アマチュアのアーティストも支援の対象となるのか。
A4
プロのアーティストを対象としています。具体的には,新型コロナウイルス感染症拡大以前から継続的に,対価を得て公演やイベント等を行った実績があるアーティストが支援の対象となります。
  
Q5アーティストが単独で応募してもよいのか。
A5
本事業はアーティストのみならず,イベント関連事業者も支援の対象としております(イベント関連事業者単独での応募は対象となりません)。ぜひイベント関連事業者と共同で制作いただきたいと考えております。
  
Q6イベント関連事業者等は2作品までとなっているが,多くのアーティストから依頼を受けている。参加できないのか。
A6

イベント関連事業者等は,参加するメンバーを変えて,2回まで申請し,支援金を受給できます。
「支援金の対象とならない参加」として複数の作品に参加いただけます。
なお,アーティストの方は多くのアーティストの作品を支援するため1アーティスト1作品としております。
  
Q7参加しているメインのバンドと,サポートメンバーとして手伝うことになったバンドの両方に出演してよいか。
A7

多くの方の作品を支援するため,1アーティスト1作品としておりますが,サポートのように,やむを得ずメインではなく参加する必要がある場合は出演していただけます。
なお,この場合支援金は,どちら一方(通常はメインのバンド)で申請を行ってください。
  
Q8審査は行われるのか。
A8

作品制作の前に計画書等の書類を基に事務局で審査後,選定を行います。
<選定のポイント>
実現可能なものか,企画意図が明確であるか,内容が具体的であるかなど
  
Q9いつから申請できるのか。
A9

6月1日から2期に分けて受付けを始めます。第1期は61日から615日まで,第2期は616日から630日まで。各50作品程度を支援します。より多くの方に応募いただくために,第1期と第2期の両方への応募はお断りしています。
  
Q10動画を制作し始めていてよいのか。
A10




6月1日から受付を開始し,事業計画等の書類を基に事務局で審査を行いますので,決定通知を受け取った後,動画を制作してください。

画像:作品申請のフロー図
Q11支援金はいつ振り込まれるのか。
A11
制作していただいた後に動画作品を提出していただき,確認が済みましたらお支払いします。申請していただいた代表者の口座に振り込みます。
  
Q12前回の支援(文化・エンターテインメント施設への事業継続支援金)との違いは何か。
A12
前回は,アーティスト等の活動拠点に対し,無観客での映像配信に関する機材などの経費について支援を行いましたが,本事業は,アーティストやイベント関連事業者を対象に,継続的な活動支援として実施するものです。
  
Q13制作した動画はどのようにウェブに掲載したらよいのか。
A13

制作いただいた動画は,実績報告後に送付される「支援金確定通知」を受け取った後,動画共有サービス「YouTube」等を利用して,各申請者に配信をしていただきます。
その後,事務局が作成するポータルサイトにて,各配信動画のリンク先を掲載し,情報発信を行う予定です。
  
Q14新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するために,10人以上集まらないというのはどのようなものか。
A14
「密閉空間」「密集場所」「密接場所」に注意しながら,一度に(一か所,一室など)に集まる人数を10人以下にして撮影,編集等の制作を行ってください。


11 問い合わせ先(令和2年6月4日以降の連絡先)

  ※ご連絡の前に,「募集要項」と「10 よくあるご質問」をご覧頂きますよう,宜しくお願い申し上げます。

文化・エンターテインメント活動支援金受付センター
電話: 0570-000632 ( 080-6449-6443 , 080-6449-6444 )
    (平日午前10時から午後5時)
メール:bunka.entame_sien2@fukuokaculture.info