現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の温暖化対策・エネルギー政策の中の家庭での取組みから令和元年度 「福岡市緑のカーテンコンテスト」 結果発表!
更新日: 2019年10月18日

令和元年度「福岡市緑のカーテンコンテスト」結果発表!

福岡市では、市民や事業者の皆様に楽しく手軽に省エネを取り組んでいただくため「緑のカーテンコンテスト」を今年度も開催し、家庭や団体より111作品のご応募をいただきました。今年度は新しく「一人一花賞」を創設し,花と緑のカーテンがコラボした作品も加わりました。

市民投票及び選考委員会での審査の結果,受賞者を決定しましたのでお知らせします!


各受賞作品について

 下記(1)~(3)の内容について,各受賞作品画像の下に掲載しています。

  • (1)育てた植物
  • (2)植え付け方法
  • (3)特にこだわったところ、取り組んだ感想や効果(一部抜粋)
     ※入賞作品は写真のみ掲載



家庭部門(戸建の部)

≪最優秀賞≫久松 宣慶 様


写真:最優秀賞 久松宣慶様-1 写真:最優秀賞 久松宣慶様-2

  • (1)ゴーヤ
  • (2)地植え
  • (3)土は,昨年からの腐葉土と肥料を混ぜ込んだものと入れ替えました。今年は,上部の中央部分を直角に1m高くしました。(昨年は円状に丸くした)これで残暑の9月まで2階の部屋も涼しく過ごせます。毎日の水やり・つるの誘導・追肥のタイミングに苦労しました。ご近所様と棚の日影で,摘心・つるの誘導・摘花・摘葉等の話に花が咲きました。収穫したゴーヤはたくさんの皆様に喜ばれました。


≪一人一花賞≫中村 英幸 様


写真:一人一花賞 中村英幸様-1 写真:一人一花賞 中村英幸様-2

  • (1)アサガオ
  • (2)地植え
  • (3)今年も緑のカーテンに挑戦しました。リビング南側にアサガオを植え,毎朝ネットに絡むように脚立に上がり誘引しました。緑のカーテンで日差しを遮り,室温も下がり,エアコンの使用も少なく快適な夏を過ごし,咲き誇るアサガオの美しさを満喫しています。


≪優秀賞≫原 勝巳 様


写真:優秀賞 原勝巳様-1 写真:優秀賞 原勝巳様-2

  • (1)アサガオ
  • (2)地植え
  • (3)今年の緑のカーテンは,リビング南側にアサガオを植え,東側にはアサガオとゴーヤを植え,毎朝ネットに絡むように高い所は脚立に上がり誘引しました。緑のカーテンで日差しを遮り,室温も下がり,エアコンの使用も少なく,快適な夏を過ごしています。今年もゴーヤの収穫,咲き誇るアサガオの美しさと涼しさを満喫しています。


≪優秀賞≫別府 洋一郎 様


写真:優秀賞 別府洋一郎様

  • (1)ゴーヤ
  • (2)地植え
  • (3)昨年は,2階の屋根に届くのがやっとでしたが,今年は更に勢いを増して,屋根を越えて伸びていきました。植物とはいえ,我が家のゴーヤ君「あっぱれ。」実ったゴーヤは,皆さんに何度も提供し,その都度喜ばれました。「ゴーヤ料理,うまくなったよ。」の声を聞き,嬉しくなりました。


≪優秀賞≫和田 豊佐 様


写真:優秀賞 和田豊佐様-1 写真:優秀賞 和田豊佐様-2

  • (1)ルコウ草,ゴーヤ
  • (2)地植え
  • (3)今年も,緑のカーテンの種類を,「ルコウ草&ゴーヤ」の2種類で取り組んだ。遮光効果だけに重点を置けば,葉の茂る植物を植え,日光を遮断するのは簡単であるが,防犯・通気性に問題を生じてしまう。今回は,今までの経験の中で得た遮光効果,通風効果,防犯効果を鑑み,バランスのとれた植栽間隔・種類を決めた。今年は,特にルコウ草の赤・白・ピンクの小さな花が例年以上に咲き乱れ,見る人を楽しませてくれている。緑のカーテンの最大の目的の省エネ効果も,室温も2~3度低く,エアコン使用頻度等軽減できていると思う。


≪優秀賞≫長 泰壽 様


写真:優秀賞 長泰壽様-1 写真:優秀賞 長泰壽様-2

  • (1)ふうせんかづら
  • (2)プランター
  • (3)東南に向いた居間の前に「ふうせんかづら」の緑のカーテンを作りました。まずプランターに種をまいて35本程度の苗を作り,それを別の木製のプランター2個に移植しました。この長方形のプランターは少し浅めでしたので,水やりにひと苦労でした。また,8月中旬は天気が悪くツルの成長が悪くてなかなか伸びず,9月上旬になって天気の回復でやっと高さ3メートルにまで登りました。日ごとに成長が見られ,とてもきれいな緑のカーテンになりました。風にゆれる小さな実や葉たちが涼しさを運んでくれるようで,昨年に比べ,室温が下がったような感じがします。エアコンの使用も抑えられ,節電省エネ効果もあったのではと思います。


≪新人賞≫川崎 京子 様


写真:新人賞 川崎京子様-1 写真:新人賞 川崎京子様-2

  • (1)ゴーヤ
  • (2)プランター
  • (3)毎年前年の種から苗を育てています。緑のカーテンは厳しい夏の日射しをやわらげてくれます。沢山のゴーヤが夏中収穫できますので,皆様におすそわけしています。料理の他に,黄色に熟れた物は切って冷凍し,トマトやバナナ等と一緒に野菜ジュースにしています。プランターは野菜用の深い物を使用しています。


入賞者


大西 和子 様

写真:入賞 大西和子様
 
 

安東 義信 様

写真:入賞 安東義信様
 
 

上村 周一 様

写真:入賞 上村周一様
 
 

土生 久美子 様

写真:入賞 土生久美子様
 
 

藤原 様

写真:入賞 藤原様
 
 

池田 邦夫 様

写真:入賞 池田邦夫様


家庭部門(集合住宅の部)

≪最優秀賞≫上野 幸介 様


写真:最優秀賞 上野幸介様-1 写真:最優秀賞 上野幸介様-2

  • (1)ゴーヤ
  • (2)プランター
  • (3)5年前から我が家のリビング南側に「ゴーヤ」の「緑のカーテン」を設置し始めましたが、昨年は葉っぱの茂り具合もイマイチでしたが、平成30年8月三筑公民館主催のダンボール箱コンポスト作成講座に参加し、果物・野菜クズ等で有機肥料を作成してプランターの土作りから始めました。そのためか、5月にゴーヤの苗を2本購入して緑のカーテン作りを始めましたが6月末には写真のように葉っぱも大きく、7月初めには実も付き見る間に大きく育って来ました。 (マンションの8階で蝶や蜂があまり来ないので、毎朝人口受粉しています) 今年の梅雨入りは少し遅れましたが、梅雨の蒸暑さにも涼しい風を送り始めましたので今年の盛夏には大いに貢献できるのではと今から楽しみにしています。(ゴーヤチャンプルにも !!)ゴーヤの網棚の脇に添えたサンパラソルも今年は大きく育ち、グリーンカーテンに華を添えています。段ボールコンポストで生ゴミも幾らか少なくなり、バルコニーのひと鉢野菜や花にも有機肥料を与える事ができ、エコにも少しは貢献出来ているのかなと自賛しています。


≪一人一花賞≫田崎 治之 様


写真:一人一花賞 田崎治之様 

  • (1)ゴーヤ 他
  • (2)プランター
  • (3)マンションのルーフバルコニーに,白色ゴーヤと一般的な緑のゴーヤを左右に分けて植え付けました。花が咲き始めたら雌花を探して受粉させ,収穫を始めてから50日(8月3日現在)で約100本を収穫しました。ただ,今年は実が小さめで,小さいまま先端部分から黄色くなるのが見受けられたのですが,多分光合成がうまくいってないことが原因で,苦土が不足しているのかもしれません。他にもミニトマト,キュウリ,ピーマンなどを植え付け,バルコニーの緑が多くなることに自己満足し,収穫数を記入していくのも楽しみです。


≪優秀賞≫木村 佐也子 様


写真:優秀賞 木村佐也子様-1 写真:優秀賞 木村佐也子様-2

  • (1)ゴーヤ,時計草,スイカ
  • (2)プランター
  • (3)緑のカーテン講座で習った通り,芽を摘んで孫芽を増やし,横に広がるように育てました。GWに苗を植え,七夕で小さな実をつけたスイカは,胴囲38cm,重さ600gになり(7月19日時点),ネットを上からつるし,支えています。7月に入り,雨量が増え,カーテンも実もどんどん育っているので,毎朝家族で見るのを楽しみにしています。目にも涼しいです。


≪優秀賞≫匿名 様


写真:優秀賞 匿名様-1 写真:優秀賞 匿名様-2

  • (1)ゴーヤ,ころたん(ミニメロン)
  • (2)地植え
  • (3)集合住宅の1階で専用庭があり,しっかり土づくりをした上で,ゴーヤ3株,ころたん(ミニメロン)3株を植え付け育てました。ネットを庭からベランダ上部まで張り,つるを成長させて緑のカーテンづくりをしました。ゴーヤはよく収穫できましたが,ころたん(ミニメロン)は見込みより少なく3個収穫できそうです。集合住宅の緑のカーテンづくりは制限がありますが,緑が気持ちよく省エネにもなったと思います。


≪新人賞≫仙波 葵彩 様


写真:新人賞 仙波葵彩様

  • (1)朝顔
  • (2)地植え
  • (3)昨年育てた朝顔から種を採取し、それを地植えし、緑のカーテンに挑戦しました。水やりは適度にしていましたが、追肥を行なっていませんでしたので、なかなか花が咲きませんでした。8月に入りようやくピンクや紫色の花を咲かせてくれ、家族のみんなを癒してくれました。隙間だらけのカーテンとなってしまいましたので、来年は、追肥や摘芯に心掛け、立派な緑のカーテンをつくりあげたいです。


入賞者


川辺 房男 様

写真:入賞 川辺房男様


団体部門

≪最優秀賞≫香椎下原公民館 様


写真:最優秀賞 香椎下原公民館様-1 写真:最優秀賞 香椎下原公民館様-2

  • (1)ゴーヤ,朝顔,風船かづら
  • (2)プランター
  • (3)ゴーヤ「緑のカーテン」作りも3年目となりました。昨年の経験から,プランターを大きくして培土の量を増やし,定植・摘心・誘引をすることで,ネット全体にゴーヤのカーテンを張らすことができました。また,根の張りを良くするために定植後は,追肥をしたり,増し土も一緒に行ったことにより元気よく育ちました。今年は更に両側にはアサガオのプランター7個と夕顔のプランター1個,また中央にゴーヤのプランターを6個,そして,手前に風船葛のプランターを3個並べ,それぞれのツルが成長し暑い時期をしのぎ,早朝と夕方には色とりどりの花が咲き楽しめました。昨年にも増して,ゴーヤやアサガオ等が茂ることにより館舎内の遮光効果や冷却効果でエアコンの使用を抑えられ,節電省エネに役立ちました。また,来館者からも涼しさを感じると沢山の方々から声をかけられました。


≪一人一花賞≫和白公民館 様


写真:一人一花賞 和白公民館様-1 写真:一人一花賞 和白公民館様-2

  • (1)朝顔
  • (2)プランター
  • (3)工夫した点は,朝顔の成長にあわせ,つるをまっすぐ伸びるように誘導して毎日の水やりをかかさずに行ったところです。1枚1枚の葉っぱの大きさに皆さん驚かれます。朝日を浴びた朝顔たちの木漏れ日が事務所の壁に映し出され職員をはじめ事務所を訪れる人の心を癒してくれてます。来館者をはじめ前を通る人たちから感嘆の声お褒めの言葉をいただいています。


≪優秀賞≫応用地質株式会社九州事務所 様


写真:優秀賞 応用地質株式会社九州事務所様-1 写真:優秀賞 応用地質株式会社九州事務所様-2
  • (1)ゴーヤ
  • (2)地植え
  • (3)毎年グリーンカーテンを育てていますが,雑草を抜き耕した後,肥料と石灰を混ぜ合わせ,水をたっぷりとかけ,シートを被せ2週間ほど発酵させる等し,今年は特に土に力を入れました。ネットを縦に長く張っているので,上に伸びるよう摘芯や親ツルを巻き直し,定期的にチェックしています。豪雨や室外機の熱風により,一時期枯れてしまいましたが,室外機にカバーをかけ,再度肥料を加えたことで,元気を取り戻してくれました。


≪優秀賞≫ふくおか環境倶楽部,福岡市西部3Rステーション 様


写真:優秀賞 ふくおか環境倶楽部,福岡市西部3Rステーション様-1 写真:優秀賞 ふくおか環境倶楽部,福岡市西部3Rステーション様-2

  • (1)ヘチマ,朝顔
  • (2)地植え
  • (3)花壇の土にこだわりました。ヘチマを2階屋上まで伸ばすには土から養分を吸収して屋上まで送り出す丈夫な根が育つ環境を作ることです。それを微生物に託しました。広葉樹の落ち葉を放線菌が数年かけて作った腐葉土を種菌とし生ごみコンポストの促進剤として使い、できた生ごみたい肥を花壇の土、表面より20~25cmの間に混ぜ込みました。毎日、水を与えても土は固化せず、ほどよい水分と養分が順調に成長した長い、長い根をつたい屋上まで行き届いています。朝夕、水やりが大変ですが、”へちま”との対話が楽しいです。「今日も暑くなりそうだね。負けるなよ」「のどは乾いてないかい」愛情をもって接すると”へちま”も素直に応えてくれます。自然と向き合うひと時の楽しみになりました。


≪優秀賞≫横手公民館 様


写真:優秀賞 横手公民館様-1 写真:優秀賞 横手公民館様-2

  • (1)ゴーヤ
  • (2)地植え
  • (3)近年続く異常気象。今年も梅雨明け遅く真夏日の気温は上昇,その上台風襲来と豪雨。しかし横手は台風の影響もなく,順調な生育と思いきや葉は大きく茂り,遮光は期待できたが,ゴーヤの収穫が例年の三分の一から四分の一。肥料のやりすぎ?と言われ,おさえめにすると小さな実のまま黄色になり口に入らずじまい。それでも,子供達の「水やりボランティア」さんと一緒に天まで昇れとせっせと水やりしました。おかげさまで目にやさしい緑で涼しげだとお褒めの言葉。また,公民館の緑のカーテンを見て,年々「緑のカーテン」をされている家庭が増えているのも大きな成果と思います。


≪新人賞≫福岡市立西陵小学校 様


写真:新人賞 福岡市立西陵小学校様-1 写真:新人賞 福岡市立西陵小学校様-2

  • (1)ツルレイシ
  • (2)地植え
  • (3)小学校4年生の理科の授業でツルレイシを育てています。5月頃より芽が出て,6月上旬に牛乳パックから学級畑に植え替えを行いました。夏休み中にゴーヤの緑のカーテンが出来上がり,弦の誘引が思ってたよりも難しく,縦と横に向けて弦が伸びるのに多くの時間がかかりました。写真では1面に見えますが,縦に2面植えており,畑のどの方向から見てもカーテンが美しく見えるようにネットを張りました。児童達が夏休み明けに緑のカーテンを見て,「きれい」と言ってもらえるようにこれからも大切に育てていきます。


入賞者


七隈公民館 様

写真:入賞 七隈公民館様
 
 

内浜校区 環境活動委員会 様

写真:入賞 内浜校区 環境活動委員会 様
 
 

原北公民館 様

写真:入賞 原北公民館様
 
 

ひょうたん愛好家 様

写真:入賞 ひょうたん愛好家様


受賞作品の表彰・展示

最優秀賞,一人一花賞,優秀賞,新人賞の受賞者は10月26日(土曜日),27日(日曜日)に開催します環境フェスティバル2019で表彰し,受賞作品を含む応募された全作品を掲示します。

※表彰式は26日(土曜日)11時開始予定です。