現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の温暖化対策・エネルギー政策の中の家庭での取組みからクールシェアふくおか
更新日: 2020年6月26日

「クールシェアふくおか」の取組みについて


画像:クールシェアふくおかのロゴマーク


クールシェアとは?


1 涼しい場所をシェアすることで省エネに


 暑い夏のお昼時、家庭では、消費電力の半分近くをエアコンが占めています。そんな時、涼しい場所に集まることで家庭でのエアコンの使用などを減らし省エネしよう、というのが「クールシェア」の考え方です。クールシェアをするのに適し、一般の方に開かれた場所をクールシェアスポットといいます。
 涼しい場所をシェアして、まちを楽しみ、施設や自然を楽しみ、団らんの時を楽しみながら省エネの夏を過ごしましょう。



2 夏の外出時の熱中症予防にも


 夏の外出時に暑さをしのぐため、クールシェアスポットにお立ち寄りいただき、ひと休みしていただくことで、熱中症の予防にもなります。暑いなと思ったら、無理をせず、お気軽にお立ち寄りください。




3 「新しい生活様式」に対応したクールシェア


 現在,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,『新しい生活様式』として,「3密(密閉・密集・密接)」の回避などの実践が求められています。各施設においても,それぞれ感染拡大防止策を実施の上,営業を再開されている状況です。施設を利用される皆様におかれましても,この趣旨をご理解いただき,施設の実施する感染拡大防止策にご協力の上,施設本来の目的に沿った形でのご利用をお願いいたします。