現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の温暖化対策・エネルギー政策の中の計画・方針から福岡市環境・エネルギー戦略
更新日: 2018年4月1日

「福岡市環境・エネルギー戦略」について

 福岡市では、市民にもっとも近い基礎自治体として市民の安全・安心に寄与するとともに、地域経済の中心であり、エネルギーの大消費地でもある大都市としての責務を果たすため、省エネルギーの推進や再生可能エネルギー等の導入、効率的なエネルギー利用などに、これまで以上に積極的に取り組む必要があるため、福岡市のエネルギー施策の方向性を定めた、「福岡市環境・エネルギー戦略」を平成26年6月に策定しました。


福岡市環境・エネルギー戦略のめざす姿

~エネルギーを“創る”・“賢く使う”そして“快適に過ごす”ふくおかの心地よい都市づくり!~

 福岡市の特性をふまえ、賦存する多様なエネルギー資源を最大限活用した分散型エネルギーを導入しながら、広域エネルギーインフラと連携しつつ、エネルギーの需要と供給のバランスを自律的に制御する仕組みを持つ「ふくおか型の自律分散型エネルギー社会」の早期実現をめざします。
そして、地球環境にやさしく、災害時や停電時の対策にも寄与し、生活の質の向上にも資するモデルとなるような都市をめざします。


福岡市環境・エネルギー戦略の構成

  • 第1章 「福岡市環境・エネルギー戦略」の基本的な考え方
  • 第2章 現状とめざす姿
  • 第3章 施策の方向性
  • 第4章 戦略の推進

福岡市環境・エネルギー戦略(ダウンロード)