現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の温暖化対策・エネルギー政策の中の家庭での取組みからライトダウンキャンペーンforKids オリジナルキャンドルシェードづくりワークショップを開催しました!
更新日: 2018年7月14日

ライトダウンキャンペーン forKids オリジナルキャンドルシェードづくりワークショップを開催しました!

地球温暖化について,家族みんなで一緒に考えるためのきっかけづくりとして小学生(1~4年生)を対象とした「ライトダウンキャンペーン forKids オリジナルキャンドルシェードづくりワークショップ」を平成30年8月7日に行いました。


【「ライトダウンキャンペーン」って?】

 ライトダウンキャンペーンとは,環境省が呼びかける,身近な明かりを消す(=ライトダウンする)ことで,普段いかに電気を使っているかを実感し,地球温暖化対策に取り組むきっかけづくりとするキャンペーンのことです。
 事業所や商業施設などで,時間を決めて消灯するなどの省エネの取り組みが行われています。


【ワークショップの内容】

 おうちで過ごす時間が長い夏休みの間に,楽しく温暖化対策や省エネに取り組めるように,絵本「しろくまフロートくんのおねがい」(東京都目黒区作成)で地球温暖化について学び,工作を行いました。
 工作ではCO2を排出しないLEDキャンドルのシェードにデコレーションをし,出来上がったキャンドルは,おうちに持ち帰って,家族と一緒にオリジナルキャンドルの明かりで夜のひとときを過ごし,地球温暖化について考えてもらうよう呼びかけました。


 イベント絵本読み聞かせの様子  イベント工作の様子  工作イメージ図


  工作イメージ図  イベント工作説明の様子   イベント説明の様子