現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の職員募集・職員人事の中の市職員(会計年度任用職員)募集・合格発表から【募集終了】環境・エネルギー対策推進員(会計年度任用職員)募集
更新日: 2020年2月18日

【募集終了】環境・エネルギー対策推進員(会計年度任用職員)募集

環境局環境・エネルギー対策課では,環境・エネルギー対策推進員(会計年度任用職員)を下記のとおり募集します。


募集内容

募集受付期間

令和2年2月12日(水曜日)から令和2年2月28日(金曜日)【郵送であれば必着】


採用予定人員

1名


職務の内容

  • (1)地球温暖化対策・再生可能エネルギーをテーマとした出前講座の実施
  • (2)当課が所管する施設の視察対応・施設の管理運営業務の補助
  • (3)省エネ推進に関する事務補助(エネルギー使用量等のデータ収集・分析)
  • (4)相談業務など
  • (5)その他,所属長が必要と認める業務

任用期間

令和2年4月15日から令和3年3月31日

※ 勤務成績が良好な場合,65歳に達するまでは,4回を上限とした公募によらない再採用を行うことがあります。


応募資格

  • (1)次の資格要件をすべて満たす人   
    • 1.次のいずれかの資格の保有者等又はそれに準ずる能力を有する人 
      • ア.家庭の省エネエキスパート<実施:(一般)省エネルギーセンター> 
      • イ.エネルギー診断プロフェッショナル認定制度<実施:(一般)省エネルギーセンター> 
      • ウ.うちエコ診断士<実施:環境省>
    • 2. 基本的なパソコン操作(ワード・エクセル・パワーポイント・メールソフト等)ができる人 
    • 3.令和2年4月15日から勤務可能で,任用期間を通じて職務に従事できる人 
    • 4. 次のいずれかに該当する人 
      • ア.日本国籍を有する人 
      • イ.出入国管理及び難民認定法に定められている「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」 
      • ウ.日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法に定められている「特別永住者」 
  • (2)次のいずれかに該当する人は受験できません。 
    • 1.禁錮以上の刑に処せられ,その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人 
    • 2.福岡市職員として懲戒免職の処分を受け,当該処分の日から2年を経過しない人 
    • 3.日本国憲法施行の日以後において,日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し,又はこれに加入した人 
    • ※地方公務員法の改正が行われた場合は,その定めるところによります。

勤務条件

勤務日 

月曜日から金曜日までの週5日


休日

国民の祝日に関する法律に規定する休日及び1229日から翌年1月3日


勤務時間・休憩時間

1週間につき27時間30分
原則,午前9時半から午後4時まで (休憩時間:12時から13時までの60分間)

※時間外勤務を命じる場合があります。


勤務場所

福岡市中央区天神1-8-1
福岡市役所本庁舎13階  環境局環境政策部環境・エネルギー対策課


給与

月額165,574円から184,543円(地域手当相当報酬を含む)

※採用日前10年間について,本市職員(臨時的任用職員や嘱託員を含む)として在職期間がある場合,その職歴に応じて,給与月額を決定します。


交通費

条例,規則等に基づき別途支給(月55,000円まで)支給されます。


諸手当等

条例,規則等の定めによるところにより,地域手当相当報酬,期末手当等が支給されます。


休暇等

任用期間に応じて年次有給休暇(1年間に最大20日)を付与
その他,育児・介護等に係る休暇制度あり


社会保険

健康保険,厚生年金,介護保険,雇用保険の適用があります。


公務災害

労働者災害補償保険制度または福岡市議会の議員その他非常勤職員の公務災害補償等に関する条例に基づき適用します。


服務

地方公務員法に規定する服務の各規定が適用されます。(服務の宣誓,法令及び上司の職務上の命令に従う義務,信用失墜行為の禁止,守秘義務,職務専念義務,政治的行為の制限,争議行為等の禁止)


その他

  • 報酬等支給日:毎月20日  (ただし,時間外勤務手当などの実績に応じて支給する手当については翌月20日)
  • 採用までに関係条例,規則等の改正が行われた場合は,その定めるところにより変更します。

選考方法

第一次選考

  • (1)日時
      令和2年3月6日(金曜日)から13日(金曜日)のうち,いずれか平日1日で実施
  • (2)試験種目
      地球温暖化・エネルギーに関する筆記試験(択一式20問,記述式2問程度)

第二次選考

  • (1)日時
      令和2年3月23日(月曜日)から27日(金曜日)のいずれかの1日で実施
  • (2)試験種目
      受験者が自ら作成したパワーポイント資料を使った5分程度のプレゼンを行う実技試験および面接試験

応募方法について

  • (1)受付期間 
          令和2年2月12日水曜日から令和2年2月28日金曜日 ※郵送であれば必着
       ※持参の場合は,受付期間中の平日午前9時半から午後5時の間(正午から午後1時を除く)
  • (2)提出書類   
    • 1.環境・エネルギー対策推進員採用試験申込書 
    • 2.84円切手を貼った返信用封筒(受験票等の送付用。住所・宛先記入済みのもの)1部 
    • 3.資格保有を証明できる書類等の写し
  • (3)提出方法 
      郵送または持参
      宛先(持参先)
      〒810-8620
       福岡市中央区天神1-8-1
       福岡市環境局環境政策部環境・エネルギー対策課

募集案内ダウンロード

 ※申込書は必ず両面印刷してください。また,EXCEL版はシートが(1)(2)に分かれていますのでご注意ください。