入場無料  バリアフリー対策
現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のまもるーむ福岡の中の新着情報から市民参加型調査「海ごみリサーチ博多湾」結果発表!
更新日: 2021年3月18日

 市民参加型調査「海ごみリサーチ博多湾」 結果発表!

  SNSを活用し、市民の皆さんと一緒に博多湾の海ごみの実態を調査する企画「海ごみリサーチ博多湾」。 



      

  博多湾で見つけた海ごみを写真に撮り、「#海ごみリサーチ博多湾」のハッシュタグを付けて、ツイッター or インスタグラム or フェイスブックに投稿して頂くよう市民の皆さまに呼びかけたところ、約2ヶ月半(募集期間:2020年11月22日~2021年2月10日)の間に、全部で215件の海ごみ写真のご投稿をいただきました!

 
ご投稿いただいた写真の海ごみを種類別に分類・集計した結果をレポートにしましたので、発表します。



 
 


  今回の調査は、博多湾で見つけた海ごみの約8割「プラスチックごみ」という結果でした。海洋ごみの中でも、今、特に問題となっているプラスチックごみ。自然界では分解されず、エサと間違って食べてしまうなど生き物が影響を受け、マイクロプラスチック(5mm以下の小さなプラスチック片)になると、もう回収が困難になってしまいます。

 生きものが生まれ育つ豊かな海「博多湾」を守るため、一人一人が、できることから取り組んでいきたいですね!

 ご投稿いただいた皆さま、ご協力ありがとうございました!