現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のごみ・リサイクルの中の家庭のごみからごみ収集作業時におけるマスクの着用について
更新日: 2021年7月16日

ごみ収集作業等のマスクの着用について

 環境省・厚生労働省より、高温・多湿といった環境下でのマスクを着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるため、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすよう注意喚起がありました。
 ごみ収集作業等におきましては、高温多湿下でマスクを着用したまま作業を行った場合、熱中症のリスクが高まることが懸念されます。そのため、天候や気温などによっては収集作業員がマスクを外してごみ収集作業等を行う場合がございますので、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。