現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の保健環境研究所の中の廃棄物から福岡市出前講座「7-6 ペットボトルのリサイクル(福岡手話の会 早良支部)」を実施しました。
更新日: 2019年9月24日

福岡手話の会 早良支部さま からのご依頼があり,出前講座「7-6 ペットボトルのリサイクル」を実施しました。


 プラスチックは使い捨てではなく,種類によってはリサイクルが可能です。プラスチックをリサイクルするためには,正しい分別が必要なことを理解していただくため,身近にあるプラスチックのうち「ペットボトル」「食品トレイ」を用いて,それぞれのプラスチックの性質の違いを実験で学んでいただいています。


★令和元年9月10日(火曜日) 19時00分~20時30分  ももちパレス 受講者:21名


出前講座の様子1

出前講座の様子2

 この講座の中では,「なぜペットボトルのラベルとキャップは外さないとリサイクルできないのか?」をテーマとして,それぞれのプラスチックの種類が異なっていることを実験を交えて説明させていただいています。


リサイクル実験の様子

本日の出前講座での質問から・・・


Q:福岡市の清掃工場の見学は出来ますか?


A:出来ます!(私たち保健環境研究所廃棄物担当の事務室・試験室は臨海工場の管理棟にあります。)


 ごみ問題を楽しみながら学習できるように、ハイテクを駆使した説明装置が見学者専用通路に設置してあります。福岡市内外を問わず、個人、家族、グループ、学校、企業などどなたでも見学できます。詳細については、お電話でお尋ねください。(団体の場合は予約が必要です)見学所要時間は約1時間です。

見学時間 10時00分~17時00分  受付時間 10時00分~16時00分
休み:月曜日(祝日の場合は開館し、次の平日休館)、年末年始(12月28日~1月3日)
お問い合わせ先 臨海工場見学受付:092-642-4810


★詳しくは,福岡市臨海3Rステーション ホームページをご覧ください!


★今回の出前講座で回収した使用済小型家電


 この講座の中では,使用済小型家電リサイクルについても紹介しています。また,事前周知により,講座当日に回収も行っています!


 今回の講座で回収した使用済小型家電
 

 今回の出前講座では,携帯電話7台他,合計0.95kgの使用済小型家電を回収することができました。

 福岡手話の会 早良支部のみなさま,回収にご協力ありがとうございました。