現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の職員募集・職員人事の中の市職員(会計年度任用職員)募集・合格発表から【1月31日締切】 令和元年度 福岡市植物園 緑の解説員・緑の相談員(会計年度任用職員)募集
更新日: 2020年1月14日

【1月31日締切】 令和元年度 福岡市植物園 緑の解説員・緑の相談員(会計年度任用職員)募集

【職種及び採用予定人数】

  • 緑の解説員:2人
  • 緑の相談員:2人

【職務の概要】

緑の解説員

  • 園内植物の植物(開花状況等)調査及び記録の整理並びに解説業務
  • 観察会や体験教室の企画・運営
  • 各種講座の企画・調整・広報・運営
  • 展示会の企画・調整・広報・運営

緑の相談員

  • 緑化・園芸・植物等に関する相談・調査業務
  • 植物の栽培育成に関する地域緑化団体又は職員への助言・指導
  • 緑の情報館の資料・図書の管理

【任用予定期間】

令和2年4月1日から翌年3月31日まで

  • ※勤務成績が良好な場合,連続4回を上限とした公募によらない再採用を行うことがあります。
  • ※公募によらない再採用において,連続4回の上限に達した後も勤務を希望する場合は,公募に応募することとなります。

【勤務地】

福岡市住宅都市局花とみどりのまち推進部植物園(福岡市中央区小笹5丁目1番1号 福岡市植物園)


【職務条件等】

  • 勤務日
    指定する4週間ごとに20日勤務とし,祝日法に基づく休日は要勤務日とします。
  • 休日
    4週を通じて指定する8日(原則,休園日他指定する日)及び年末年始(12月29日から翌年1月3日)
  • 勤務時間
    4週あたりの勤務時間 110時間(週平均27時間30分)
    1日の勤務時間 原則午前10時から午後4時半まで
    休憩時間 正午から午後1時まで
    ただし,シフトにより
     勤務時間 午後1時から午後7時半まで,または,午後2時半から午後9時まで
     休憩時間 午後4時から午後5時まで,または,午後4時半から午後5時半まで
    となることがあります。
  • 給与
    月額188,057円から213,115円(地域手当相当報酬を含む。)
    採用日前10年間について,本市職員(嘱託員を含む)として在職期間がある場合等,その職歴に応じて,給与月額を決定します。
  • 期末手当
    年2回(6月,12月)在職期間に応じて支給
  • 交通費
    条例,規則等に基づき別途支給(月額55,000円まで)
  • その他諸手当等
    条例,規則等の定めるところにより,時間外勤務手当(相当報酬)などが支給されます。
  • 休暇等
    任用期間に応じて年次有給休暇(1年間に最大20日)を付与
    その他,育児・介護等に係る休暇制度あり
  • 社会保険
    健康保険,厚生年金,介護保険,労災保険,雇用保険の適用があります。
  • 公務災害
    労働者災害補償保険制度
    または福岡市議会の議員その他非常勤職員の公務災害補償等に関する条例に基づき補償する。
  • 服務
    地方公務員法に規定する服務の各規定が適用されます。
    (服務の宣誓,法令及び上司の職務上の命令に従う義務,信用失墜行為の禁止,守秘義務,職務専念義務,政治的行為の制限,争議行為等の禁止)
  • その他
    報酬等支給日:毎月20日
    (ただし,時間外勤務手当などの実績に応じて支給する手当については翌月20日)
    採用までに関係条例,規則等の改正が行われた場合は,その定めるところにより変更します。

【応募資格】

◆ 次の要件をすべて満たす人

  • 1.職種ごとにすべての資格要件に該当する人
    • 【緑の解説員】 
      • (1)地方公共団体,大学,NPO団体又は民間企業において,植物に関する調査研究及び講義やイベントの企画運営の実績があり,且つ,植物に関する解説資料の作成または,ホームページ等(ブログを含む)の作成に係る実績がある人
      • (2)パソコン(ワード・エクセル・パワーポイント等)使用を含めた基本的な事務処理ができる人
      • (3)期間を通して勤務に従事できる人
    • 【緑の相談員】
      • (1)地方公共団体,大学,NPO団体又は民間企業において,植物に関わる育成指導や調査研究に係る実績がある人
      • (2)農林水産大臣が実施する「普及指導員」資格試験
        (平成16年以前に実施されていた「改良普及員」及び「専門技術員」資格試験を含む)に合格した人
      • (3)パソコン(ワード・エクセル・パワーポイント等)使用を含めた基本的な事務処理ができる人
      • (4)期間を通して勤務に従事できる人
  • 2.次のいずれかに該当する人 
    • (1)日本国籍を有する人
    • (2)出入国管理及び難民認定法に定められている「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」
    • (3)日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法に定められている「特別永住者」
  • 3.次のいずれにも該当しない人 
    • (1)禁錮以上の刑に処せられ,その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    • (2)福岡市職員として懲戒免職の処分を受け,当該処分の日から2年を経過しない人
    • (3)日本国憲法施行の日以後において,日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し,又はこれに加入した人
    • ※地方公務員法の改正が行われた場合は,その定めるところによります。

【選考から採用まで】

  • 一次選考(書類審査)
    結果通知 令和2年2月3日(月曜日)発送予定
  • 二次試験(面接試験)
    実施予定日 令和2年2月10日(月曜日)
  • 合格発表 令和2年2月13日(木曜日)発表予定
    ※合格発表は,福岡市植物園緑の情報館1階緑の相談所入口及び福岡市ホームページに合格者の受験番号を掲示するとともに,二次試験の受験者に合否の結果を文書で通知します。

  • ※二次試験の場所・日時等の詳細は一次選考決定者に通知します。
  • ※最終合格者は,採用候補者名簿に登載します。
  • ※採用は,原則として令和2年4月1日付で,採用候補者名簿の中から採用者を決定します。
  • ※採用候補者名簿に登載されても,必ずしも採用されるとは限りません。
     また,欠員など必要に応じて採用を行うため,採用時期・任用期間等は異なる可能性があります。
     (欠員が生じた場合は,採用候補者名簿の中から随時採用を行います。)
  • ※地方公務員法の規定に基づき,採用時はすべて条件付のものとし,採用後1カ月(勤務日数が15日に満たない場合は15日に達するまで)を良好な成績で勤務したときに正式採用になります。

【応募方法】

  • 1.提出書類 (提出された書類は,一切返却いたしません。)
     ・「緑の解説員」募集申込書 または 「緑の相談員」募集申込書
    • ※応募する職名に応じた募集申込書を使用してください。
      なお,「緑の解説員」及び「緑の相談員」を併願することはできません。何れかにお申し込みください。
    • ※各申込書に記載する添付が必要な書類には氏名及び生年月日を必ず記載してください。
    • ※申込書は,福岡市植物園 緑の情報館1階 緑の相談所,福岡市役所1階情報プラザ,植物園ホームページよりダウンロードにより配布します。
  • 2.受付期間 令和2年1月14日(火曜日)~令和2年1月31日(金曜日)【必着※】
     ・提出先は植物園事務所。持参の場合は17時までに持参のこと。
  • 3.提出方法 ・郵送又は持参
     封筒の表に「募集申込書在中」と朱書きし,封筒の裏に差出人の住所・氏名を明記し,郵送の場合は,特定記録又は簡易書留で郵送してください。
     特定記録又は簡易書留によらない場合の事故等については,責任を負いません。

提出先 〒810-0033
福岡市中央区小笹五丁目1番1号
福岡市住宅都市局花とみどりのまち推進部植物園運営係

  

【募集案内及び募集申込書のダウンロード】


  • ※募集する職種に応じた募集申込書をダウンロードのうえご利用ください。
  • ※「緑の解説員」及び「緑の相談員」の併願はできませんので,何れかにお申し込みください。