現在位置:福岡市ホームの中のよくある質問QAの中の住宅・建築からスプロールとは何か。(都市計画法第7条第1項)
更新日: 2020年6月16日

福岡市よくある質問Q&A

質問

スプロールとは何か。都市計画法第7条第1

回答

 スプロールとは、都市の急速な発展により、市街地が無秩序、無計画に広がっていくことをいいます。

 スプロールが公共施設インフラストラクチャーの不備などの弊害を伴いながら現れたありさまをスプロール現象といい、このような状況になった地域をスプロール地域といいます。

 昭和30年代にはじまる高度経済成長に伴い、人口が急激に都市に集中し、農地や山林が虫食い状に宅地化されて、市街地が無秩序に拡散し、様々な弊害がもたらされました。スプロールの弊害としては次のような例があげられます。
排水施設の不備による周辺への溢水の被害
道路の不備による円滑な交通の阻害や消防活動への支障
これらの公共施設の後追い的な整備による非効率な公共投資

 このような弊害を防止するために、都市計画法に基づく開発許可制度が設けられました。開発許可の基準は、開発区域に一定の水準を保たせるための「技術基準」と、市街化調整区域内において開発行為を例外的に容認するための「立地基準」からなり、段階的かつ計画的な市街化を図る「線引き制度」を担保するものとなっています。

【お問合せ先
部署:住宅都市局建築指導部開発・建築調整課
住所:福岡市中央区天神一丁目8番1号市庁舎4階行政棟北側
電話番号(1):092-711-4587東区、博多区、中央区及び南区の担当:開発指導第1係
電話番号(2):092-711-4588城南区、早良区及び西区の担当:開発指導第2係
FAX番号:092-733-5584
電子メール:kaihatsu-kenchiku.HUPB@city.fukuoka.lg.jp
WEB:開発許可申請等の手引き【開発指導ホームページ】索引附き
受付時間:月曜~金曜休庁日除く午前9時15分~午前12時水曜日は特に込み合う傾向があります。午後は予約により対応できる場合があります。