現在位置:福岡市ホームの中の城南区の中のくらしの情報の中の届出・証明・税金から城南区 令和2年度市県民税申告受付について
更新日: 2020年4月9日

個人の市県民税の申告期限を延長します


 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から,市県民税の申告期限を延長し,4月17日(金曜日)以降も
区役所2階の課税課で平日のみ受け付けます。
 なお,4月17日(金曜日)以降,区役所で確定申告はできません。税務署でのみ事前予約のうえ可能となります。
リンクの画像
※個人の市県民税の申告は4月17日以降も受け付けます。


 ※記事中では,平成31年1月1日から令和元年12月31日を令和元年中と記載しています。


申告が必要な人

令和2年1月1日現在、市内に住所があり、令和元年中に所得があった人 


申告が不要な人

  • 所得税の確定申告書を税務署に提出する人
  • 給与所得のみで、勤務先から市に給与支払報告書が提出されている人
  • 公的年金所得のみで、医療費控除や生命保険料控除などがない人(ただし、個人年金は申告が必要)

申告に必要なもの

  • 身分証明書及びマイナンバーが確認できるもの
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 令和元年中の所得がわかる書類(給与や年金の源泉徴収票(原本)、源泉徴収票がない場合は給与支払証明書または給与支給明細。営業等は売上や必要経費がわかる帳簿など)
  • 各種控除に必要な書類は下表のとおり 

各種控除に必要な書類
各種控除 必要書類
配偶者特別控除 配偶者の所得が分かる書類
勤労学生控除
在学証明書または学生証
医療費控除 医療費の明細書
(セルフメディケーション税制の特例を受ける方はその関係書類)
社会保険料控除 国民年金、国民健康保険、介護保険の保険料の控除証明書または領収書
生命保険料控除
生命保険、個人年金、介護医療保険料の控除証明書
地震保険料控除
地震保険料の控除証明書、平成18年末までに契約した長期損害保険料の控除証明書
寄附金控除 寄附金受領証明書
(ふるさと納税でワンストップ特例申請をした人でも申告書を提出する場合は必要です。)

受付期間

令和2年4月17日以降も期限を区切らずに申告受付を実施します。
(土曜日・日曜日・祝日は休み)午前9時から午後5時まで


受付場所

城南区役所 2階 課税課 26番窓口


市県民税のお問い合わせ先

092-833-4031 、092-833-4032(城南区課税課市民税係)


所得税の確定申告について

所得税の申告について,4月17日以降も申告が可能になりました。


西福岡税務署による所得税の申告相談

 3月17日(火曜日)から4月16日(木曜日)までは,西福岡税務署で申告相談を実施します。
 4月17日(金曜日)以降の申告について,西福岡税務署で実施しますが,原則として事前予約制となりますので,下記の西福岡税務署までお問い合わせください。


所得税のお問い合わせ先

092-843-6211(西福岡税務署)


区役所での取り扱い

 2月12日(水曜日)から4月16日(木曜日)まで,区役所でも給与・年金所得者の所得税の還付の確定申告書を作成できます。
※4月17日(金曜日)以降は区役所で確定申告はできません。

4月16日(木曜日)までに区役所で確定申告をされる方につきまして,次の場合に当てはまる方は,区役所で確定申告書は作成できません。

  • 「給与」「年金」以外の収入がある場合
  • 住宅ローン控除がある場合(年末調整で控除を受けているものを除く)
  • 雑損控除がある場合
  • 過去(平成30年分以前)のもの
  • 亡くなられた方のもの(準確定申告)
  • 現住所が城南区ではない場合

※国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」(下記リンク参照)で所得税の確定申告書を作成できます。
作成した申告書は、e-Taxや郵送により提出ができます。是非ご利用ください。

リンクの画像

国税庁 確定申告書等作成コーナー


お問い合わせ先

部署:城南区 市民部 課税課 市民税係
住所:福岡市城南区鳥飼6丁目1の1
電話番号:092-833-4031 , 092-833-4032
FAX番号:092-841-2145
E-mail:kazei.JWO@city.fukuoka.lg.jp