現在位置:福岡市ホームの中の城南区の中のくらしの情報の中の健康・医療・年金から城南区役所における新型コロナウイルス感染症対策について
更新日: 2021年2月18日

城南区役所における新型コロナウイルス感染症対策について


 城南区役所では、日頃から市民の皆様に安心してご来庁いただけるよう、新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでいます。


区役所1階レイアウト変更について

 新型コロナウイルス感染症対策として、来庁者同士の社会的距離の確保のため、1階待合スペースを広げ、間隔を空けて椅子を設置しました。

写真:1階レイアウト変更前 写真:1階レイアウト変更後

飛沫感染防止策について

 窓口での手続き業務が多い窓口に、飛沫防止のアクリル板やビニールシートを設置しています。また、職員はマスクを必ず着用しています。

写真:飛沫感染防止ビニールシート 写真:飛沫感染防止アクリル板

除菌・消毒対策について

 感染症を予防するため、庁舎内に消毒液を設置しています。カウンターや待合ロビーの椅子、ボールペンなどの消毒を行っています。また、職員は手指消毒を行っています。

写真:消毒液の設置 写真:カウンターの消毒作業

ソーシャルディスタンスの確保について

 待合スペースを広げ、間隔を空けて座っていただくお願いを表示しています。

写真:間隔を空けてすわっていただくお願いの張り紙① 写真:間隔を空けてすわっていただくお願いの張り紙②

換気について

 1時間ごとの換気の徹底や、待合ロビーに空気清浄機を設置しています。

写真:換気 写真:空気清浄機の設置

トイレの光触媒コーティングについて

 区役所のトイレ全てにインフルエンザウイルスの不活性化や、抗菌・消臭・防泥等のクリーン効果がある光触媒コーティングを行いました。外光が入りにくい室内でも高い効果を発揮します。1階トイレの手洗いを自動水栓化し、蛇口に手を触れなくても手が洗えるようになりました。

写真:区役所トイレ

区役所職員の感染防止対策について

「うつさない、うつらない」の徹底のために、次のことを行っています。
・毎日の検温を行っています。
・マスクまたはフェイスガードを必ず着用しています。
・手指消毒の徹底を行っています。
・業務に支障のない範囲で、時差出勤を取り入れています。
・会議や研修は、広い空間で十分な距離を保って行います。
・マスクを外す場合(昼食時)は、会話を控え十分な距離の確保をします。


新型コロナウイルス感染症について(市ホームページ)

 市ホームページでは、新型コロナウイルス感染症の発生状況のほか、市民向けの情報や事業者向けの情報等を発信しています。



ページの先頭に戻る