現在位置:福岡市ホームの中の城南区の中の魅力・イベントから城南学園通りでの「一人一花運動」
更新日: 2020年11月9日

城南学園通りでの「一人一花運動」


令和2年度の取組み

中村大学交差点付近での花の拠点づくり

令和2年10月23日、城南区のシンボルロード「城南学園通り」の中村大学交差点付近で、緑のコーディネーターの指導のもと、中村学園大学と城南区役所が協力して花植えを行いました。

【中村学園大学×城南区役所】区一人一花運動

  • 中村学園大学・中村学園大学短期大学部
    城南学園通りに面する中村学園大学の東側花壇に、シクラメン、アリッサムやマーガレットなどのハンギングポット10個が設置されました。
    今回植えた花は、学生が選びました。
    参加した学生は「自分たちが植えた花を多くの人に見ていただき、その人たちの気持ちを明るくできたら」と意気込んで取り組んでくれました。
花植えに参加した中村学園大学の学生 中村学園大学東側花壇のハンギングポット 中村学園大学東側花壇
  • 別府駅駐輪場
    別府駅駐輪場横のフラワーポットに、ベゴニアを植えました。
別府駅駐輪場前フラワーポットの花植え作業 別府駅駐輪場フラワーポット(ベゴニア) 別府駅駐輪場前にて
  • 別府西公園
    別府西公園の花壇に、パンジーやビオラなどの花を植えました。
緑のコーディネーターによる作業説明 別府西公園花壇の作業 別府西公園花壇
 

茶山駅の千輪咲きひまわり

令和2年10月9日、市営地下鉄茶山駅入口付近に、城南校区の花「ひまわり」をテーマとして、千輪咲きひまわりのフラワーポットを設置しました。
千輪咲きひまわり(サンビリーバブル)は、イギリス原産で、初夏から晩秋まで咲くひまわりです。
緑のコーディネーターの指導のもと、地域(城南校区環境美化推進委員会)と城南区役所が協力して取り組みました。

茶山駅の千輪咲きひまわり

茶山駅出入口前での花植え作業1 茶山駅出入口前での花植え作業2 茶山駅2番出入口

 

令和元年度の取組み

令和元年9月25日、城南区のシンボルロード「城南学園通り」の中村大学交差点付近で、地域住民、中村学園大学と城南区役所が協力して花植えを行いました。

 
別府西公園
 
  • 中村学園大学・中村学園大学短期大学部
    城南学園通りの入口に位置するこの場所を花で彩ろうと、大学の東側花壇に10個のハンギングポットが設置されました。
    花植えに参加した学生は「とても楽しかったです。自分が植えた花が、多くの人の目に触れる場所に飾られてうれしいです。花があると明るい気持ちになります」と話してくれました。

中村学園大学の学生の皆さん 中村学園大学ハンギングポット 中村学園大学の東側花壇
 
  • 別府駅駐輪場
    別府駅駐輪場横にフラワーポットを設置し、道行く人の目を楽しませています。
  • 別府交番
    別府交番の南側にある花壇は、別府公民館と地域住民、別府交番が協力して手入れをしています。
  • 別府西公園
    別府西公園の花壇をリニューアルしました。入口のベンチ付近の区画に、新たにベゴニアやケイトウなどの花を植えました。
別府駅駐輪場前のフラワーポット 別府交番南側花壇 別府西公園