現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の福祉・障がい者の中の生活にお困りの方の中の生活困窮者自立支援制度から住居確保給付金の再支給について
更新日: 2021年9月30日

住居確保給付金の再支給(受給終了後の再申請)について(お知らせ)

住居確保給付金は、離職、廃業又は休業等での収入減少により、経済的に困窮し、住宅を失った方や住宅を失うおそれのある方に対し、家賃相当分の給付金を支給し、住宅の確保と就職に向けた支援を行う制度です。(詳細については こちら「住居確保給付金について(お知らせ)」をご確認ください。)

・一度給付金の受給が終了した方は、これまで、原則として再度受給することは出来ず、例外的に、(1)受給終了後に「雇用主の都合により新たに解雇された方」のみ、再度受給することが出来ることとなっておりました。
・しかし、1月の緊急事態宣言をふまえた追加的な支援策として、2月に制度が改正され、
(2)受給終了後に 「雇用主都合による解雇以外の離職、廃業、休業等により減収された方(又は減収が続いている方)」についても再支給の対象となりました。(申請期限は令和3年11月末まで)
※(2)の方については、申請期限があり、支給期間も通常と異なりますので、ご注意ください( (1)の方は、申請期限なく、支給期間も通常と同様)。
・再支給を受けるためには、以下のとおり、あらためて申請が必要です。また、本特例による再支給の申請は1度限りです。


再支給の申請期限(上記(2)の方)

令和3年11月30日(消印有効)
期限を過ぎて提出された申請は支給対象となりませんので、予めご了承ください。


再支給の支給期間(上記(2)の方)

3か月(支給期間の更新(延長申請)はありません)


再支給の申請の提出書類(新規申請時と同じ)

申請書に記入いただく他、添付書類として本人確認、離職・廃業の証明又は減収が確認できる書類、収入額が確認できるもの、預貯金通帳や賃貸借契約書の写し、また、貸主等(家主、管理会社等)から記入いただく書類等が必要となります。※原則として、新規申請時と同様の書類が必要です。
提出が必要な書類や申請書の様式はこちら(福岡市生活自立支援センターのホームページ)をご覧ください。

書類送付先(提出先)

 「福岡市生活自立支援センター」
〒810-0001  福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィス7階
※申請様式のダウンロード(印刷)ができない方は、「0120-17-3456 」又は「0120-20-0607 」(福岡市生活自立支援センター(平日の9時~17時))にご連絡をお願いいたします。 様式を郵送いたします。

対象者

離職や廃業、休業等による減収の状態が、再支給の申請月も続いている方のうち、次の1から8の全てに該当する方が給付金の支給対象です。

  1. 住宅を失った、または失うおそれがある。
  2. 離職・廃業の日から2年以内、又は、休業等により収入が減少し、離職・廃業と同程度の状況にある。
  3. 離職等の前に、世帯の生計を主に維持していた。
  4. 申請時にハローワークで求職申込をし、求職活動を行う、または行っている。
  5. 申請者の世帯収入の合計が、収入基準額以下である。
  6. 申請者の世帯の金融資産(預貯金及び現金)の合計が、一定額以下である。
  7. 職業訓練受講給付金を、申請者及びその世帯員が受けていない。
    ※令和3年11月末までに申請又は受給中の方は併給可能。(ただし令和3年5月以前の受給を除く)
  8. 申請者及びその他世帯員が暴力団員ではない。

●収入について
再支給の申請月における世帯の収入の合計が下表の額以下であることが要件です。
※働いて得た収入や、継続的な収入(年金・手当・仕送り等)の合計額です。
給与収入は総収入から交通費支給額を差し引いた後の金額(社会保険料等については控除しません)、事業収入は経費を差し引いた後の金額が「収入」です。



  世帯員数 収入基準額
1人基準額 8.4万円 + 家賃額(上限3.6万円)
2人基準額13.0万円 + 家賃額(上限4.3万円)
3人基準額17.2万円 + 家賃額(上限4.7万円)
4人基準額21.4万円 + 家賃額(上限4.7万円)
5人基準額25.5万円 + 家賃額(上限4.7万円)
6人基準額29.7万円 + 家賃額(上限5.0万円)
7人基準額33.4万円 + 家賃額(上限5.6万円)
8人基準額37.0万円 + 家賃額(上限5.6万円)
9人基準額40.7万円 + 家賃額(上限5.6万円)
10人基準額44.3万円 + 家賃額(上限5.6万円)

※新型コロナウイルス感染症拡大に伴って支給される給付金や、借り入れた融資については、「収入」や「金融資産」には含みません。(算定からは除きます。)

なお、支給額は「基準額+家賃額ー 収入」で計算した額です。



●資産について
再支給の申請日における世帯の預貯金と現金の合計が、下表の額以下であることが要件です。



世帯員数 預貯金と現金の合計
1人50.4万円以下
2人78.0万円以下
3人以上100.0万円以下




●その他要件や支給額の計算方法等について
こちら「住居確保給付金について」をご確認ください。