現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の高齢・介護の中の介護の中の家で暮らすの中の生活のサポートからおむつサービス
更新日: 2020年2月14日

おむつサービス

概要

寝たきりなどによりおむつが必要な方に,おむつを定期的に配送し,その費用の一部を助成することにより,本人及び介護にあたっている家族の介護負担を軽減し,高齢者福祉の増進を図ります。


内容

利用者は各区福祉・介護保険課にある「納入業者一覧」から,希望の業者を決めて申込みを行います。選んだ業者が,おむつを毎月宅配します。
※おむつの種類については,様々なメーカーのものがあります。


サービスについて

 登録予定事業者及び取扱い商品は以下のとおりです。
 現在利用されている事業者が事業者一覧表にない場合や事業者の変更を希望される場合には,お住まいの区の福祉・介護保険課にて事業者変更のお手続きをお願いいたします。

  1. 事業者一覧表  (136kbyte)pdf(令和2年3月31日まで)
  2. 令和元年10月1日から令和2年3月31日まで 商品一覧表(テープタイプ) (144kbyte)pdf
  3. 令和元年10月1日から令和2年3月31日まで  商品一覧表(パンツタイプ)  (125kbyte)pdf
  4. 令和元年10月1日から令和2年3月31日まで 商品一覧表(パッド) (119kbyte)pdf
  5. 事業者一覧表 (72kbyte)pdf(令和2年4月1日から)
  6. 令和2年4月1日から 商品一覧表(テープタイプ) (94kbyte)pdf
  7. 令和2年4月1日から 商品一覧表(パンツタイプ (117kbyte)pdf
  8. 令和2年4月1日から 商品一覧表(パッド) (158kbyte)pdf

対象者

福岡市の介護保険被保険者(福岡市に介護保険料を納めている人)で,介護保険における要介護3から5と認定されたおむつが必要な人


申請できる人

対象者ご本人の方
代理人による申請も可能ですが,代理の方の本人確認書類をご持参ください。


利用料(費用)

(介護保険料段階)利用世帯の階層区分
段階 階層区分 助成額(月あたり)
利用者負担率 助成限度額
第1段階 【A】:生活保護受給者,支援給付受給者
    市民税世帯非課税の老齢福祉年金受給者
0% 6,000円
【B】:市民税世帯非課税で本人の課税年金収入額と合計
        所得金額の合計が80万円以下
10% 5,400円
第2・3段階 市民税世帯非課税で本人の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円を超える 10% 5,400円
第4・5段階 市民税世帯課税で本人が市民税非課税 40% 3,600円
第6・7段階 本人が市民税課税で合計所得金額が200万円未満 65% 2,100円
第8段階 本人が市民税課税で合計所得金額が200万円以上300万円未満 90% 600円
第9から第13段階 本人が市民税課税で合計所得金額が300万円以上 100% 0円

※第1段階のA,Bという区分は,当該事業独自の区分になります。
※利用者は,申込金額に上記の利用者負担率を乗じて算出した金額を負担して頂きます。ただし市が負担する金額には右欄の上限(助成限度額)があるため,上限を超える額は利用者に負担していただきます。


申請方法

各区保健福祉センター福祉・介護保険課にお申込みください。


申請期日

申請期日はありません。


申請に必要なもの

  1. 地域支援事業サービス利用申込書
  2. 地域支援事業・在宅福祉サービス調査書
  3. 利用内訳書
  4. 対象者の印鑑
  5. 対象者の介護保険被保険者証
  6. 代理申請の場合は,代理の方の本人確認書類

申請書類

上記様式集のページより,下記書類をダウンロードすることができます。


  1. 地域支援事業サービス利用申込書
  2. 地域支援事業・在宅福祉サービス調査書
  3. 利用内訳書

申込書は窓口にも用意しております。


申請窓口

住民票所在地を所管する区役所の福祉・介護保険課


こんな時は届出が必要です

  1. 住所が変更になったとき
  2. 要介護度が変更になったとき
  3. 介護保険料の所得段階が変更になったとき
  4. 市民税の免除を受けたとき
  5. 生活保護を開始・廃止したとき
  6. 施設入所・入院等で,在宅生活ではなくなったとき

お問合せ

各区保健福祉センター福祉・介護保険課