現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中の予防接種に関することからロタウイルスワクチン予防接種が令和2年10月1日より定期予防接種になります
更新日: 2020年9月4日

ロタウイルスワクチン予防接種が令和2年10月1日より定期予防接種になります


令和2年10月1日より,ロタウイルスワクチンの予防接種が予防接種法に基づく定期の予防接種となり,対象者の方は無料で接種が受けられます。


・対象者


市内に住民登録があり(外国人も含む)令和2年8月1日以降に生まれた方で下記の期間に該当する者
ロタリックス(1価):出生6週0日後~出生24週0日後まで
ロタテック (5価):出生6週0日後~出生32週0日後まで

※次の場合は対象となりませんのでご注意ください。
・令和2年8月1日以降生まれの方が9月30日以前に接種した場合
・令和2年7月31日以前に生まれた方が10月1日以降に接種した場合



・接種間隔・接種回数                          


ロタリックス:27日以上の間隔で2回接種
ロタテック :27日以上の間隔で3回接種

【初回接種標準的スケジュール】生後2月~出生14週6日後まで
生15週以降は,安全性の観点からおすすめしておりません。


 

接種後は「腸重積症」に注意しましょう!                        


ロタウイルスワクチンの副反応として腸重積症があります。腸重積症は,腸の一部が隣接する腸管の一部に入り込み,腸が閉塞した状態になる緊急性の高い病気で,速やかな治療が必要となります。
ロタウイルスワクチン接種後,特に1週間は腸重積症の発生リスクが高まるとの報告があります。
以下の症状が1つでも見られた場合は,速やかに医療機関を受診しましょう。
・嘔吐を繰り返す
・泣いたり不機嫌になったりを繰り返す
・ぐったりして元気がない
・血便が出る


・予防接種の受け方                         


・福岡市指定の予防接種実施医療機関のおいて,原則として毎週月曜日~金曜日に実施しています。
※必ず,事前に医療機関へお問い合わせください。


・母子健康手帳と生まれた月の翌月末に郵送する予防接種手帳をご持参ください。
※「予診票」・「予防接種申込書兼接種票」については,医療機関にも備え付けております。

 

・当日は,各家庭で出かける前に体温を測ってから医療機関に行きましょう。



・予防接種実施医療機関


予防接種実施医療機関を検索する(福岡市医師会ホームページへのリンク) ※ロタウイルスワクチン実施医療機関は現在準備中です。


 

※情報掲載課
 部署  保健福祉局健康医療部保健予防課
 住所  福岡市中央区天神1丁目8の1
 電話  092-711-4270  FAX 092-733-5535
 email  hokenyobo.PHWB@city.fukuoka.lg.jp