現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中の感染症予防に関することから昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます。
更新日: 2020年5月22日

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は 風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます。

風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています。

そのため、令和4年(2022)年3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を風しんの定期接種※の対象者とし、クーポン券をお届けします。
 ※予防接種法(昭和23年法律第68号)第5条第1項の規定に基づく定期の予防接種

 対象者の方には、お届けするクーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、定期接種の対象となります。

風しん抗体検査と予防接種のお知らせ』(チラシ) (PDF:834kbyte)

対象者

抗体検査時,予防接種時に福岡市に住民票がある,昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性の方。
ただし、平成26年4月1日以降に風しん抗体検査を受け,十分な量の風しんの抗体があることが分かる検査結果をお持ちの方は除きます。

令和2年3月末に,昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までの間に生まれた方に対してクーポン券を送付しております。
(すでに,定期の予防接種を受けている方にも届く場合がございます。)


平成31年3月末に,福岡市に住民票がある昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた方に対してクーポン券を送付しております。
発行されているクーポン券の有効期間が,2020年3月までになっておりますが,令和2年度も使用できますので,そのままご利用ください。

クーポン券の再発行や転入などで送付を希望される方は,各区保健福祉センターへご連絡ください。
手続き後に発行するまで数日かかる場合がありますので,事前にご相談ください。



実施場所

全国の実施医療機関で受けることができます。
実施医療機関は厚生労働省のホームページでご確認いただけます。
 ※順次,実施医療機関が追加されています。

〇厚生労働省ホームページ「風しんの追加的対策について」

定期接種の対象となった方へ ※予防接種を受ける前にお読みください

抗体価が低いと判定され,定期接種の対象者となった方は,予防接種を受ける前に福岡市からの説明文書をお読みください。
予防接種についての説明と接種を受けた後の注意等について説明いたします。
 ↓       ↓       ↓
予防接種のしおり(麻しん風しん混合ワクチン) (PDF:355kbyte)

クーポン券の再発行について

紛失などの理由によりクーポン券の再発行を希望する場合は,申請により再発行が可能です。
手続き後に発行するまで数日かかる場合がありますので,事前にご相談ください。

【再発行の申請(必要書類)】
風しん抗体検査及び予防接種のクーポン券 再発行申請書  (PDF:113kbyte)
本人確認書類(運転免許証,健康保険証,住基カード,パスポートの写し等)
84円切手 ※郵送での交付を希望する場合


【申請先】
各区保健福祉センター健康課(下記をご参照ください。)

風しんの抗体検査及び風しんの第5期の定期接種に係る請求について(医療機関向け)

1.風しんの抗体検査及び風しんの第5期の定期接種に係る過誤調整の方法について
  マニュアルを参照の上,ご対応ください。

過誤調整の手続きは,大きくは下記の2つになります。
①医療機関等からの誤った請求に対し,市区町村が当該請求を返戻し,支払済み額を調整する手続き。
②返戻を受けた医療機関等が,①の調整後,改めて正規の額を請求する手続き。

風しんの抗体検査及び風しんの第5期の定期接種に係る過誤調整マニュアル (2,308kbyte)

福岡市では,該当がある医療機関には個別に連絡をします。

2.医療機関から国保連合会への請求について(令和2年4月30日) 
  ※厚生労働省健康局予防接種室より注意事項が届いています。
  ・”同一請求月”かつ”同一市区町村宛”かつ”同一の消費税率”の請求書を【複数枚
   作成しない】でください
   遵守しない場合、システム処理上で正しく請求できなくなってしまいます。
   
   ※ご参考に請求様式に注意事項を記載したファイルを添付します。様式自体に変更はありません。

  実績報告書(請求総括表+市区町村別請求書) (46kbyte)

  厚生労働省ホームページ「風しんの追加的対策」に掲載されている【医療機関・健診機関向け手引き】などを
  参照の上,手続きをお願いします。

3.「乾燥弱毒生風しんワクチン(単独ワクチン)」接種時の請求方法について

 福岡市への請求方法についてはご参照ください。請求方法について (182kbyte)

 【提出様式】
 ・定期予防接種実績報告書(風しん第5期)(平成31年4月から令和2年3月分) (210kbyte)
 ・定期予防接種実績報告書(風しん第5期)(令和2年度) (210kbyte)
 ・請求書(福岡市版) (38kbyte)

【福岡市への請求方法に対する問い合わせ先及び送付先】
〒810-8620
福岡市中央区天神1丁目8-1
福岡市保健福祉局健康医療部保健予防課感染症対策係
電話 092-711-4270
FAX  092-733-5535

お問い合わせ先

各区保健福祉センター(保健所)健康課 
お問い合わせ先 所在地電話番号 FAX番号
 東区健康課東区箱崎2丁目54-27092-645-1078092-651-3844
 博多区健康課博多区博多駅前2丁目19-24 大博センタービル092-419-1091092-441-0057
 中央区健康課中央区舞鶴2丁目5-1
あいれふ
092-761-7340092-734-1690
 南区健康課南区塩原3丁目25-3092-559-5116092-541-9914
 城南区健康課城南区鳥飼5丁目2-25092-831-4261092-822-5844
 早良区健康課早良区百道1丁目18-18092-851-6012092-822-5733
 西区健康課西区内浜1丁目4-7092-895-7073092-891-9894
 保健予防課中央区天神1丁目8-1092ー711-4270092-433-5535