現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の職員募集・職員人事の中の市職員(会計年度任用職員)募集・合格発表から【募集終了】令和2年度福岡市認知症地域支援推進員(会計年度任用職員)募集
更新日: 2019年12月9日

【募集終了】令和2年度福岡市認知症地域支援推進員(会計年度任用職員)募集


 福岡市役所保健福祉局高齢社会部認知症支援課で,下記の業務に従事する会計年度任用職員を募集します。


【職務内容】

  1. 認知症相談に関する指導・助言・連絡調整
  2. 認知症の方及び家族に関わる,保健・医療・介護・福祉等の関係者との連絡調整,地域における認知症支援体制づくりに関する業務
  3. キャラバン・メイト養成研修,認知症サポーター養成講座事務局業務
  4. 各区保健福祉センター認知症相談窓口担当者等との連絡調整
  5. その他認知症施策に関する事務(統計処理業務・文書整理等)        など

【募集人数】

1名


【応募資格・勤務条件など】

1.応募資格

次にあげる資格要件を満たす人

  • (1)認知症の医療や介護における専門的知識及び地域保健活動での実務経験を有する,看護師または保健師,社会福祉士,精神保健福祉士の資格を有する人
  • (2)表計算ソフト(エクセル)及びワープロソフト(ワード)の操作ができる人
  • (3)令和2年4月1日からの勤務が可能な人 
  • (4)年度を通じて勤務に従事できる人

2.任用期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日


3.勤務地・勤務時間

  • 勤務地:福岡市役所保健福祉局高齢社会部認知症支援課
  • 勤務時間:週27.5時間(原則として9時30分から16時00分)
        ただし業務の都合により,時間外勤務を命じることがあります。

4.報酬

月額165,574~184,543円(地域手当相当報酬を含む)

採用日前10年間について,本市職員(臨時的任用職員や嘱託員)としての在職期間がある場合,その職歴に応じて,給与月額を決定します。


(補足)

募集及び採用にあたっては,議会での予算成立を前提としております。

採用されるまでに報酬に係る条例,規則等の改正が行われた場合は,その定めるところによります。


【選考方法等】

  1. 一次選考   
    • 提出していただく小論文により選考を行います。書類選考の結果は,令和2年1月20日(月曜日)合否結果を文書でお知らせいたします。
  2. 二次選考   
    • 一次選考合格者を対象に面接を行います。面接日は,令和2年1月30日(木曜日)を予定しています。時間及び場所は,第一次選考合格者に文書で通知します。

【申込み期間・方法】

  1. 申込み期間 令和元年12月9日(月曜日)から令和元年12月26日(木曜日)【必着】まで
  2. 必ず,「令和2年度 福岡市認知症地域支援推進員募集案内」をご確認ください。
  3. 「令和2年度 認知症地域支援推進員採用試験申込書」,応募資格の確認書類,小論文,84円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(定形)を一つの封筒に入れ,郵送(締切日必着)または持参にて,認知症支援課にご提出ください。
  4. 募集案内は,認知症支援課(市役所12階),情報プラザ(市役所1階),各区保健福祉センター地域保健福祉課でも配布しています。募集案内を郵送で請求する場合は,「認知症地域支援推進員申込書請求」と朱書きし,120円切手を貼ったあて先明記の返信用封筒(A4サイズ)を同封の上,下記問い合わせ先に送付してください。

【募集案内】

ダウンロード