現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の高齢・介護の中の認知症から福岡市認知症ハンドブック ~認知症のことで悩んだり困った時のために~
更新日: 2018年12月5日

福岡市認知症ハンドブック ~認知症のことで悩んだり困った時のために~


概要


誰でも年をとると,もの忘れを自覚するようになります。

多くの場合は加齢に伴う脳の老化現象ですが,認知症によるもの忘れが生じている場合があります。


認知症と診断されると,不安に思われる方もいらっしゃると思います。

しかし認知症になったからといって,急に全てを忘れたり,何もできなくなったりするわけではありません。

周りの人々の支援があり,必要なサービスを利用すれば,これまでと変わりない生活を続けることができます。


「福岡市認知症ハンドブック」は,認知症の状態ごとに,ご本人やご家族が悩みやすいことなどを例示し,対応方法を考えるヒントになるように作成したものです。

認知症について悩み事がある時や不安を感じた時に,ご活用ください。




お問合せ


福岡市役所保健福祉局高齢社会部認知症支援課
電話 092-711-4891 FAX 092-733-5587