現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の高齢・介護の中の認知症から若年性認知症について
更新日: 2018年10月1日

若年性認知症について                                        

                                                 

概要

認知症は高齢者に多い病気ですが,年齢が若くても発症することがあります。65歳未満で発症した場合を「若年性認知症」といいます。
ここでは,若年性認知症についてご説明します。


若年性認知症とは?

「認知症」は,様々な原因で脳の細胞が損傷を受けたり働きが悪くなることで,認知の働きが低下し,日常生活に支障をきたす状態をいいます。アルツハイマー病,血管性認知症,前頭側頭型認知症,レビー小体型認知症などがあり,原因となる病気によって治療も異なります。
65歳以上の10人に1人は認知症の症状を有すると言われるように,認知症は高齢者に多い病気です。しかし,年齢が若くても発症することがあり,65歳未満で発症した場合を“若年性認知症”と言います。働き盛りの世代で発症するため,ご本人だけでなくご家族の生活にも影響が生じます。
病気で仕事に支障が出たり,仕事を辞めることになって経済的に困難な状況に,また子どもへ親の病気が与える心理的影響が大きく,教育,就職,結婚等の人生設計が変わりかねません。配偶者が介護する場合には,配偶者ご自身も仕事が十分できなくなり,身体的にも精神的にも経済的にも大きな負担がかかります。“若年性認知症”は社会的にも重要な課題ですが,企業や医療・介護の現場でもまだ認識が十分ではないのが現状です。


若年性認知症の相談窓口

老年期の認知症に比べ進行も速く,病気についての認識も少ないことから「認知症」と気づかず,診断までに時間がかかってしまうことも少なくありません。ご本人もご家族も悩みながら,原因がわからない状態が続きます。
早期相談・早期対応が大切です。医療,介護,生活等について,下記にてご相談いただけます。ご自身やご家族など,気になる症状がある場合は,お気軽にご相談ください。
 【若年性認知症パンフレット  (1,157kbyte)pdf

 ○各区相談窓口:
  東区地域保健福祉課   電話番号 092-645-1087
  博多区地域保健福祉課 電話番号 092-419-1099
  中央区地域保健福祉課 電話番号 092-718-1110
  南区地域保健福祉課   電話番号 092-559-5132
  城南区地域保健福祉課 電話番号 092-833-4112
  早良区地域保健福祉課 電話番号 092-833-4362
  西区地域保健福祉課   電話番号 092-895-7078
 【各区保健福祉センター】
 
 ○福岡県若年性認知症サポートセンター (1,799kbyte)pdf
 (クローバープラザ 春日市原町3丁目1番7号 面談・電話相談:092-574-0196 火~土曜日 10時~16時
  年末年始・お盆は除く ※面談は要予約)
  
 若年性認知症コールセンター
 (電話:0800-100-2707 月~土曜日 10時~15時 年末年始・祝日除く ※通話・相談は無料)