現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の高齢・介護の中の認知症から認知症介護家族やすらぎ支援事業
更新日: 2019年4月25日

認知症介護家族やすらぎ支援事業


概要

認知症の人を自宅で介護する家族が,外出する時間帯,または介護疲れで休息が必要な時間帯に,認知症の人の介護経験等が有るボランティア(やすらぎ支援員)が,認知症の人の居宅を訪問し,認知症の人の見守り,話し相手,家族の相談に応じます。
この事業は,公益社団法人認知症の人と家族の会に委託しています。


内容


家族介護者へのサービス

認知症の人の介護方法などに関する相談を行います。


認知症の人へのサービス

(例)・見守り(散歩の付添いを含む)・話し相手・趣味の手伝い
食事の配膳等声かけ
トイレ誘導
※緊急時を除き,直接身体に触れる介護は行いません。



実施場所

見守りの対象となる認知症の人の方のご自宅等


実施期間

回数:1日1回,週3回まで
時間:3時間以内(午前9時から午後6時)


定員

定員はありません。


対象者

福岡市の介護保険被保険者(福岡市に介護保険料を納めている人)で,介護保険法に規定する要支援・要介護認定を受けている在宅の認知症の人(40歳以上65歳未満の者で介護保険法施行令第2条に規定する特定疾病に該当するものを含む。)を同居または同居に準じた状況で介護している家族
※施設入所者・入院中の方・やすらぎ支援員では対応ができない方は対象外です。


申請できる人

対象者と同じです。


利用料(費用)

  1. 1時間500円及びやすらぎ支援員の交通費
  2. 当日のサービス終了時にやすらぎ支援員に利用料金をお渡しください。領収書を発行します

申請方法

各区保健福祉センター福祉・介護保険課にお申込みください。
お申し込み後,やすらぎ支援員コーディネーターが,見守り対象者の方やご家族(申込者)の状況をお聞きするためにご自宅へお伺いし,やすらぎ支援員の派遣について決定します。見守り対象者に該当しない場合については,やすらぎ支援員を派遣しないことがあります。
やすらぎ支援員の派遣決定後のサービス利用については,やすらぎ支援員と調整してください。


申請期日

利用申込書は,随時受け付けております。


持ち物

次のものをお持ちください。
認知症介護家族やすらぎ支援事業利用申込書
※申込書は窓口にもご用意しております。


申請書類



申請窓口

各区保健福祉センター福祉・介護保険課


お問合せ

東区福祉・介護保険課 電話番号 092-645-1071
博多区福祉・介護保険課 電話番号 092-419-1078
中央区福祉・介護保険課 電話番号 092-718-1145
南区福祉・介護保険課 電話番号 092-559-5127
城南区福祉・介護保険課 電話番号 092-833-4170
早良区福祉・介護保険課 電話番号 092-833-4352
西区福祉・介護保険課 電話番号 092-895-7063