現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の高齢・介護の中の認知症から福岡市における認知症医療連携と相談窓口等について
更新日: 2018年3月1日

福岡市における認知症相談窓口等について

内容

認知症は,いろいろな原因で脳の細胞が壊れることで記憶障害や理解・判断力の低下などの障害が起こり,生活する上で支障が出る病気です。
福岡市では,各区保健福祉センター地域保健福祉課を認知症総合相談窓口にしています。病院への受診や必要な介護サービスなど認知症に関するご相談は,下記の各区保健福祉センター地域保健福祉課へご相談ください。
必要に応じて,いきいきセンターふくおか(地域包括支援センター)等の関係機関と連携し,在宅生活を支援します。


いきいきセンターふくおか(地域包括ケア支援センター)住所別一覧



いきいきセンターふくおかは,高齢者の皆さんの身近な相談窓口です。


また,認知症医療については,福岡市認知症疾患医療センター,福岡市医師会と連携して,認知症医療連携システムを活用した支援を行っています。




福岡市認知症医療連携システム

福岡市認知症医療連携システムは,認知症の早期発見・早期治療・早期支援などを行うため,「認知症疾患医療センター」を中心として,福岡市医師会が独自に設置している「認知症相談医」,「認知症サポート医」,「協力病院」とともに,かかりつけ医を支えています。
このシステムにより,身近なところで認知症の相談や,専門医療機関への紹介,通院での認知症治療が可能になっています。


福岡市医師会 認知症医療連携 認知症相談医



・認知症に関する専門医療機関や認知症相談医の紹介等について,かかりつけ医がおられる場合は,まず,かかりつけ医へご相談ください。



認知症の専門的な診断や相談を行う機関として,福岡市認知症疾患医療センターを2か所設置しています。


福岡市認知症疾患医療センターホームページ




福岡市認知症ケアパス

認知症ケアパスとは,認知症かもしれないと不安に思っている人や認知症と診断された人,認知症の人を介護する家族の人等,様々な状況の人に読んでいただくために,福岡市で受けられるサービスや相談窓口等の情報をまとめたものです。
福岡市認知症ケアパスは,市役所(地域包括ケア推進課),各区保健福祉センター地域保健福祉課地域包括ケア推進係等で配布しております。下記からもダウンロードすることができます。


  • 【福岡市認知症ハンドブック】 (2,355kbyte)pdf
    認知症の状態ごとに,認知症の人やご家族が悩みやすいこと等を例示し対応方法を考えるヒントになるよう作成したものです。認知症について悩み事や不安がある場合にご活用下さい。
  • 【福岡市認知症啓発リーフレット】 (1,143kbyte)pdf
    認知症についての基礎知識(老化によるもの忘れと認知症によるもの忘れの違い,もの忘れチェック表)や相談窓口についてわかりやすくまとめています。認知症について知りたい人,認知症かもしれないと思った人等どなたでもご活用いただけます。
  • 【福岡市認知症啓発リーフレット(本人向け冊子)】  (1,095kbyte)pdf
    上記の認知症啓発リーフレットの内容に,相談窓口や医療のこと,日々の暮らしのことについてより詳しい内容を追加しました。認知症かもしれないと思った人や認知症と診断されてまもない人の不安が解消され早期に医療機関への受診や相談へつながるように作成しています。



お問合せ

  • 東区保健福祉センター地域保健福祉課 電話番号 092-645-1087
  • 博多区保健福祉センター地域保健福祉課 電話番号 092-419-1099
  • 中央区保健福祉センター地域保健福祉課 電話番号 092-718-1110
  • 南区保健福祉センター地域保健福祉課 電話番号 092-559-5132
  • 城南区保健福祉センター地域保健福祉課 電話番号 092-833-4112
  • 早良区保健福祉センター地域保健福祉課 電話番号 092-833-4362
  • 西区保健福祉センター地域保健福祉課 電話番号 092-895-7078