現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康の中の感染症予防に関することの中の新型コロナウイルス感染症に関する情報(トップ)の中のワクチン接種から新型コロナウイルスワクチン 生後6か月から4歳の乳幼児接種
更新日: 2022年11月29日

新型コロナウイルスワクチン 生後6か月から4歳の乳幼児接種について





接種概要 (生後6か月~4歳 乳幼児接種)

福岡市に住民登録のある生後6か月以上4歳以下の方を対象に、1~3回目接種を実施します。
ファイザー社の乳幼児用ワクチンを使用します(ワクチン説明書はこちら (1,046kbyte)pdf)。
3回接種します(1回目完了から3週間の間隔をあけて2回目を、2回目完了から8週間以上の間隔をあけて3回目を接種)。


  • ※生後6か月~4歳の接種に使用する乳幼児用ワクチンと、5~11歳の接種に用いる小児用ワクチン、12歳以上に用いる大人用ワクチンは、いずれも用法・用量が異なる別の種類のワクチンです。
  • ※インフルエンザワクチン以外のワクチンは、互いに片方のワクチン接種を受けてから2週間後に接種できます(インフルエンザワクチンはコロナワクチンと同時に接種できます)。


途中で5歳になった方へ

4歳と5歳ではワクチンの種類が異なります。
1回目に乳幼児用ワクチンを接種した場合、途中で5歳を迎えても、3回目完了までは乳幼児用ワクチンを接種します。
※1回目に乳幼児用ワクチンを接種できるのは、5歳になる誕生日の前々日までです。



接種費用

無料(全額公費)





接種券

生後6か月から4歳のすべての方に、11月2日(水曜日)に発送します。
※2022年11月30日までに5歳になる方には、乳幼児用接種券ではなく、12月中旬に小児用接種券(5歳から11歳のワクチン接種用)を送付します。4歳のうちに乳幼児用ワクチンの接種を希望される場合は、接種券・証明書発行事務センター(092-753-9455)にお電話いただき、接種券の発行申請を行ってください。

発送時に同封しているのは1・2回目用の接種券及び予診票です。3回目用接種券と予診票は、1回目接種後に市で記録を確認して送付します。
※福岡市に住民票があり、市外の医療機関で接種された方へ
市外で接種された場合、記録の登録に時間を要するため、1回目接種後に自動で接種券を送付することができません。
接種券・証明書発行事務センター(092-753-9455)にお電話いただき、「市外の医療機関で接種したため3回目接種券送付を希望する」ことをお伝えください。

福岡市に転入された方・海外や治験で接種された方・接種券を紛失された方は「接種券について」のページから、1・2回目接種券の発行申請を行ってください。





接種場所

小児科を有する基幹的病院(6病院)及び地域のクリニックで実施します。
・地域のクリニック(全市一覧 (588kbyte)pdf
・基幹的病院(下記6病院)


基幹的病院一覧
病院 住所
福岡市立こども病院東区香椎照葉5丁目1-1
九州医療センター中央区地行浜1丁目8-1
浜の町病院中央区長浜3丁目3-1
福岡赤十字病院南区大楠3丁目1-1
福岡病院(※)南区屋形原4丁目39-1
福岡歯科大学医科歯科総合病院早良区田村2丁目15-1

※福岡病院はアレルギー患者を中心に対応します。接種を希望する方は乳幼児専用コールセンター(092-510-9361)へ。



持参物・注意事項

接種会場へは以下のものを持参してください。
・接種券
・予診票
 ※記入の際はワクチンについての説明書 (乳幼児用 (1,046kbyte)pdf)をご一読ください
・被接種者と同伴者の本人確認書類(健康保険証等)
・母子健康手帳(接種時に他のワクチンの接種状況を確認し、今回の接種の記録を残します)


※生後6か月から4歳の方が接種される場合は、保護者(親権者)の同伴が必要です。
※保護者(親権者)が特段の理由で同伴できない場合は、お子様の健康状態を普段から熟知する親族等が、保護者から委任を受けて同伴することが可能です。その場合は委任状が必要です。
 保護者以外の方が同伴する場合の委任状 (412kbyte)pdf




接種の予約

市コールセンター(乳幼児接種専用)またはインターネット上の予約サイトから可能です。
11月7日(月曜日)以降、接種券が届いたら予約できます。


予約サイトから予約を行ってください。
※福岡市外に住民登録をしている方が、やむを得ない事情により、福岡市で接種を希望される場合は、下記コールセンターにお電話ください(インターネットでは予約できません)。



電話で予約

福岡市乳幼児接種専用コールセンター
電話番号:092-510-9361
受付時間:8時30分~17時30分(土曜日、日曜日、祝日も実施)




その他資料・問い合わせ先

参考資料



・厚生労働省ホームページ「生後6か月~4歳の子どもへの接種(乳幼児接種)についてのお知らせ」
・厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンQ&A 乳幼児接種」



相談など

接種の必要性や接種後の副反応など、お子さまのワクチン接種に関して不安がある場合は、まずはかかりつけ医などへご相談ください。
また、福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤルでは、医学的な専門相談に関する問い合わせを受け付けています。
 電話番号:0570-072972(ナビダイヤル)
 受付時間:9時~21時(土曜日、日曜日、祝日も実施)





お問い合わせ

福岡市乳幼児接種専用コールセンター

生後6か月から4歳の方の予約や接種に関する問い合わせ
電話番号:092-510-9361
受付時間:8時30分~17時30分(土曜日、日曜日、祝日も実施)



福岡市新型コロナワクチン接種コールセンター

福岡市の新型コロナワクチン接種に関する問い合わせや相談
電話番号:092-260-8405
受付時間:8時30分~17時30分(土曜日、日曜日、祝日も実施)
※英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、ポルトガル語での通話も可能です。
FAX番号:092-260-8406
※耳が不自由な方など、電話相談が難しい方のお問い合わせ専用番号です。



接種券・証明書発行事務センター

接種券の発行・接種記録の確認・接種証明(ワクチンパスポートなど)についてのお問い合わせ
電話番号:092-753-9455
受付時間:8時30分~17時30分(土曜日、日曜日、祝日も実施)
※おかけ間違いが多発しています。電話番号をよくお確かめください。



福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル

副反応等に係る専門的な相談に関する問い合わせ
電話番号:0570-072972(ナビダイヤル)
受付時間:9時~21時(土曜日、日曜日、祝日も実施)

※外国語で相談を希望される場合は、窓口が異なります。
電話番号:092-687-4884
対応言語:英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、ネパール語、ミャンマー語、タガログ語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、マレー語、クメール語、モンゴル語、シンハラ語
受付時間:9時~21時(土曜日、日曜日、祝日も実施)



厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

コロナワクチン施策の在り方等に関する問い合わせ
電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(土曜日、日曜日、祝日も実施)
※英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ベトナム語での通話も可能です。
※タイ語及びベトナム語については、受付時間が異なります(タイ語:9時00分~18時00分、ベトナム語:10時00分~19時00分)。



 

国の機関等からの情報

 国の機関等からの情報提供につきましては、以下のリンク先をご参照ください。