現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康の中の感染症予防に関することの中の新型コロナウイルス感染症に関する情報(トップ)の中のワクチン接種から新型コロナウイルス ワクチン接種予約について
更新日: 2021年6月8日

新型コロナウイルス ワクチン接種予約について


<ワクチン接種に関するメインページ>
 福岡市における新型コロナウイルスワクチンの接種について


新型コロナワクチンの接種を受けるには、事前予約が必要です。
接種券に記載されている接種券番号を使って予約を行ってください。








接種予約


令和3年5月19日(水曜日)午前10時時点、接種の予約ができるのは、福岡市に住民票があり、接種券をお持ちの以下の方です。
下記以外の方は、接種予約が開始されるまでお待ちください。
接種可能な日及び時間は、各会場の準備状況や予約状況を踏まえ、順次拡大します。
最新の予約状況は、接種場所・空き状況確認ページや、接種予約サイトでご確認いただくか、コールセンターにお問い合わせください。

  • 令和3年度中に65歳以上に達する方(生年月日が昭和32年(1957年)4月1日以前の方)

今後、接種の予約は下記の区分・日時に受付を開始する予定です。
基礎疾患がある59歳以下の方は、事前登録を行うことにより、自身の年齢区分の予約開始日時を待たずに予約が可能です。
60~64歳の方は接種券が届き次第予約可能ですので、基礎疾患がある方であっても事前登録は不要です。
※64歳以下の方に対しては、令和3年6月30日(水曜日)に接種券を送付します。


区分 予約開始日時
65歳以上の方予約受付を開始しています
基礎疾患がある方事前登録後、接種券が届き次第
60~64歳の方接種券が届き次第
50~59歳の方7月12日(月曜日)午前8時30分から
40~49歳の方7月15日(木曜日)午前8時30分から
30~39歳の方7月19日(月曜日)午前8時30分から
16~29歳の方7月22日(木曜日)午前8時30分から

※年齢は、令和4年(2022年)3月31日時点の年齢です(16歳を除く)。
 令和3年6月1日以降に16歳の誕生日を迎える方や、12~15歳の方への接種券の送付については、決まり次第お知らせします。





接種場所・空き状況の確認


 

接種が可能な会場やクリニック及び予約の空き状況を確認できます。
直近の日時で予約可能な場所の検索や、現在の予約よりも接種日の前倒しを検討する際にご活用ください。





インターネットでの予約


インターネットでの接種予約を希望する場合は、接種予約サイトをご利用ください。
インターネット予約マニュアル (736kbyte)pdf
※福岡市外に住民登録をしている方が、やむを得ない事情により、福岡市で接種を受ける場合は、インターネットでは予約できません。
予約には、接種券が必要です。


接種予約サイト




基礎疾患登録


礎疾患がある59歳以下の方は、事前登録を行うことにより、自身の年齢区分の予約開始日時を待たずに予約が可能です。
60~64歳の方は接種券が届き次第予約可能ですので、基礎疾患がある方であっても事前登録は不要です。
登録は先着順ではありません。
※この登録に基づいて、早期に接種券をお送りすることはありません。
 64歳以下の方に対しては、令和3年6月30日(水曜日)に接種券を送付します。



  • 診断書等の証明書は必要ありません。
  • 接種の予診時に、医師が基礎疾患についてお尋ねします。
  • 登録の翌々日以降かつ接種券が届き次第、接種の予約が可能です。



基礎疾患がある方の範囲について

①以下の病気や状態で通院・入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がい等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神治療のため入院している、精神障害者福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持している場合)

②基準(BMI30)以上の肥満の方
 ※BMI=体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)。
  BMI30の目安は、身長170cmで体重87㎏、身長160cmで体重77㎏です。




住所地外接種届の申請



福岡市市外に住民票がある方が、やむを得ない事情により福岡市での接種を希望する場合は、
住所地外接種届の申請を行う必要があります。
申請後発行される、住所地外接種届出済証を印刷のうえ、接種の際に持参してください。


  • 既に新型コロナワクチンを2回接種されている方は申請できません。



接種券の発行


現在、接種券を発行しているのは、福岡市に住民票がある以下の方です。


  • 令和3年度中に65歳以上に達する方(生年月日が昭和32年(1957年)4月1日以前の方)

上記以外の方は、接種予約が開始されるまでお待ちください。




接種券の再発行



紛失等により接種券の再発行を希望される方は、申請が必要です。


  • 現在、申請できるのは、令和3年度中に65歳以上に達する方生年月日が昭和32年(1957年)4月1日以前の方)です。なお、基礎疾患の事前登録をされた方であっても、64歳以下の方は再発行申請を受け付けることができません。
  • 64歳以下の方に対しては、令和3年6月30日(水曜日)に接種券を送付します。
  • 市内で転居した場合は、前住所が記載された接種券をそのまま利用できます。接種時には、転居前の住所が確認できる本人確認書類を持参してください。また、新住所が記載された接種券の発行を希望する場合は、接種券の再発行申請をしてください。
  • 住民票所在地以外へ接種券の送付を希望する場合は、オンライン申請は利用できません。郵送申請をご利用ください。
  • 既に新型コロナワクチンを2回接種されている方は申請できません。




福岡市へ転入された方



他の市区町村または国外から福岡市へ転入され、福岡市が発行する接種券をお持ちでない方は、
接種券発行の申請が必要です。


  • 現在、申請できる方は、令和3年度中に65歳以上に達する方(生年月日が昭和32年(1957年)4月1日以前の方)です。
  • 転入前に同居しており、福岡市に転入後も引き続き同居している場合は、ご自身の接種券に加えて、家族の接種券の発行申請も可能です。
  • 市内で転居した場合は、前住所が記載された接種券をそのまま利用できます。接種時には、転居前の住所が確認できる本人確認書類を持参してください。また、新住所が記載された接種券の発行を希望する場合は、接種券の発行申請をしてください。
  • 住民票所在地以外へ接種券の送付を希望する場合は、オンライン申請は利用できません。郵送申請をご利用ください。
  • 新型コロナワクチンを2回接種されている方は申請できません。




電話での予約・相談


電話での接種予約や相談を希望する場合は、コールセンターへお電話ください。
福岡市新型コロナワクチン接種コールセンター
電話番号:092-260-8405
受付時間 8時30分~17時30分(土曜日、日曜日、祝日も実施)
予約には、接種券が必要です。




ワクチン接種サポートアプリ


ワクチン接種管理・記録アプリ ヘルスアミュレット
ワクチン接種に関するお役立ち情報のお届け、接種済証の画像保存が可能です。




  • 同アプリは株式会社ミナケアが開発・管理しており、福岡市が所有・管理するものではありません。
  • 福岡市は、リンク先の内容・サービスについて一切責任を負いません。また、リンク先のサイトを利用する際は、リンク先の規定に従ってください。