更新日: 2022年8月9日

自宅療養証明書について


My HER-SYS(マイハーシス)を活用したデジタル療養証明書の発行について

 厚生労働省が運営する「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システムHER-SYS」を活用したMy HER-SYSを用いて、ご自身のスマートフォン等からデジタル療養証明書を即時発行(表示)することができます。自宅療養証明書をご希望される方は、原則、My HER-SYSをご活用ください。
 My HER-SYSを用いたデジタル療養証明書は、厚生労働省、金融庁、生命保険協会及び日本損害保険協会との間で協議済みで、入院給付金等の請求に活用することができます。
 なお、療養期間が延長された場合など、一部ご利用できない場合がございますので、詳しくは以下の留意事項や厚生労働省事務連絡「宿泊療養又は自宅療養を証明する書類について」をご覧ください。 


≪留意事項≫
 デジタル療養証明書発行(表示)の対象者は、以下の条件をすべて満たす方が対象となります。
(1)医療機関等で検査を実施し、医師より新型コロナウイルス感染症の診断を受けた方。
 疑似症患者(みなし陽性者)は対象外となります。
(2)厚生労働省の療養解除基準に準じた期間(無症状であれば、7日間、有症状であれば10日間)の範囲内であること。
(3)お手持ちの携帯電話がスマートフォンの方。

1. My HER-SYSの登録と発行(表示)について(一括送信)

 令和4年8月9日以降、医療機関などから提出された発生届に記載のある携帯電話番号にMy HER-SYSのURLとIDを記載したSMS(ショートメール)を送付しております。

 My HER-SYSを用いた、デジタル療養証明書の発行(表示)につきましては、以下の手順で登録・発行(表示)をお願いいたします。
≪手順1≫ My HER-SYSの新規登録 ・・・ 氏名や生年月日等の簡単な入力作業となります。
≪手順2≫ My HER-SYSで療養証明書を発行(表示) ・・・ 登録完了後に確認ができます。
 
 それぞれの詳しい操作方法については、「HER-SYSご利用ガイド」、「My HER-SYSで療養証明書を表示する場合の方法」をご覧ください。

≪参考≫
HER-SYSご利用ガイド (3,391kbyte)pdf
My HER-SYSで療養証明書を表示する場合の方法 (758kbyte)pdf


 My HER-SYSの操作方法・登録方法が分からない場合は、お問い合わせ窓口にお電話・ご相談ください。 

 <HER-SYSについての問い合わせ窓口>
 厚生労働省一般相談ダイヤル
 平日 9時30分 ~ 18時15分
 電話番号 03-6885-7284 、 03-6812-7818 、 03-5877-4805

 My HER-SYSの操作方法・登録方法についてのお問合せは、保健所では受け付けておりません。


 なお、令和4年8月8日以前に医療機関などから発生届が提出された方で、自宅療養証明書の発行をご希望の方は、以下手続きにより電子申請等を行っていただきますようお願いいたします。
 令和4年8月9日以降の方につきましては、すでにSMSをお送りする対象となっていますので、申請は必要ありませんがSMSが届かない場合に限り、以下の申請をお願いいたします。


2. MyHER-SYS ID発行又は書面による自宅療養証明書の発行について(申請)

 令和4年8月8日以前に医療機関などから発生届が提出された方で、自宅療養証明書の発行をご希望の方は、電信申請システム(グラファー)又は、郵送で申請をお願いいたします。 


(1)電子申請システム(グラファー)での申請について

 以下「【福岡市】自宅療養証明書申込み」からお進みいただき、必要事項を記載の上、申請をお願いいたします。

 【福岡市】自宅療養証明書申込み 

 My HER-SYSによるデジタル療養証明書の発行(表示)が可能な方には、原則、書面による自宅療養証明書は発行いたしません。
 ・ 保健所の負担軽減のため、重複申請はお控えいただきますようご理解とご協力をお願いいたします。


(2)郵送での申請について

 MyHER-SYSによるデジタル療養証明書の発行(表示)及び電子申請システムがご利用できない方に限り、「自宅療養証明書発行願」に必要事項を記載の上、封筒の表書きに「自宅療養証明書発行願在中」と記入し、管轄保健所へご郵送ください。

「自宅療養証明書発行願」(PDF版) (465kbyte)pdf
「自宅療養証明書発行願」(Word版) (31kbyte)doc
「自宅療養証明書発行願の記入例」 (434kbyte)pdfはこちら


 なお、発行願が印刷できない場合など、便箋などに必要事項を明記、対象者の本人確認書類を同封の上、ご郵送いただいても対応可能です。 

≪必要事項≫
(1)申込日
(2)申込者のお名前(ふりがな)
(3)住所
(4)電話番号
(5)対象者のお名前(ふりがな)
(6)続柄(申込者から見た続柄)
(7)対象者の生年月日
(8)対象者の診断日
(9)対象者が診断を受けた医療機関名
(10)対象者の本人確認書類

 ・ 運転免許証(裏面に住所変更等の記載のあるものは両面)
 ・ マイナンバーカード(顔写真のある表面のみ)
   裏面(マイナンバーが記載されている面)は不要、通知カードは不可
 ・ 住民基本台帳カード
  ・ 身体障がい者手帳 
  ・ 療育手帳 
  ・ 精神障がい者保健福祉手帳 
  ・ 健康保険被保険者証 
  ・ 後期高齢者医療被保険者証 
  ・ 介護保険被保険者証
  ・ 国又は地方公共団体の機関が発行した身分証明書

書面による自宅療養証明書を申請する場合の留意事項

  • 対象者は福岡市内管轄保健所で自宅療養された方に限ります。
  • 自宅療養期間が終了していない方の申込は受付できません。
  • 本人又は同居家族からの申請のみ受理いたします。同居家族以外の方からの申請の場合、お電話で確認いたします。状況により、お断りすることがあります。
  • 発生届又は調査時に伺った氏名、生年月日、住所が異なっていた場合、お電話で確認させていただきます。
  • 当所で定めた様式で発行します。特定の様式(学校・職場・保険会社等)での記載には応じることができません。
  • 自宅療養証明書に記載する療養期間とは、診断日となります。ただし、厚生労働省の療養解除基準に準じた期間を超えた場合などに限り、解除日等を記載することもあります。
  • 療養解除後、職場(学校)等で勤務(登校)を開始するに当たり、職場(学校)等に証明を提出する必要はありません。
  • 感染の流行状況により、お手元に届くまでに1か月~3か月程度必要となります。
  • 紛失等による再申請は受付可能ですが、初回発行と同様にお時間が必要になります。届いた自宅療養証明書は、ご自身でコピーをとっていただき、保管をお願いいたします。
  • 申請書の郵送後は、進捗状況のお問い合わせはお控えください。
  • 濃厚接触者の方には、発行できません。


申込先(郵送先)

区保健所 住所
東保健所(健康課) 812-0053
東区箱崎2丁目54-27(別館2階)
博多保健所(健康課) 812-8512
博多区博多駅前2丁目8ー1(6階)
中央保健所(健康課) 〒810-0073
中央区舞鶴2丁目5-1(あいれふ6階)
南保健所(健康課) 〒815-0032
南区塩原3丁目25-3(2階)
城南保健所(健康課) 〒814-0103
城南区鳥飼5丁目2-25(保健所2階)
早良保健所(健康課) 〒814-0006
早良区百道1丁目18-18(2階)
西保健所(健康課) 〒819-0005
西区内浜1丁目4-7(西保健所2階)

相談先電話番号

(お願い)
 現在、新規陽性者数の急増に伴い、保健所や相談ダイヤルへのお問い合わせが非常に増加し、電話が繋がりにくい状況になっております。午前8時から午前11時の間は特に入電が集中しておりますので、繋がりにくい場合は入電が集中する時間帯を避けてお電話いただくか、少し時間を空けておかけ直しいただきますよう、ご協力をお願いいたします。


 福岡市新型コロナウイルス感染症相談ダイヤル
 
電話番号  092-711-4126(24時間対応)
 FAX番号 092-406-5075