現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康の中の感染症予防に関することの中の新型コロナウイルス感染症に関する情報(トップ)の中の事業者向け情報から医療機関のみなさまへ(新型コロナウイルス感染症関連のお知らせ)
更新日: 2022年11月18日

医療機関のみなさまへ(新型コロナウイルス感染症関連のお知らせ)

<このページ内の主な更新情報>

  • 6月1日:現在の状況に合わせて情報を最新化しました

院内感染対策等の詳細については、下記をご参照ください。

コロナウイルスに関する解説及び中国で報告されている原因不明の肺炎に関連する情報(国立感染症研究所)

新型コロナウイルス感染症に関する医療機関・検査機関向けQ&A(厚生労働省)


新型コロナウイルス感染症の流行地域については、以下のページで最新の状況をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症について(検疫所での対応について)(厚生労働省)


施設内の消毒について(令和2年3月3日改訂) (372kbyte)pdf ※画像をクリックしてもPDFファイルが開きます。

施設内の消毒についてのちらしイメージ

(参考)福岡県  医療従事者、介護および障がい分野向け支援・相談窓口(福岡県)


新型コロナウイルス感染症に係る保険適用の検査の実施について

保険適用の検査を実施する場合、医療機関と福岡市で行政検査の委託契約を締結する必要があります。詳細は以下のページでご確認ください。


 【医療機関向け】新型コロナウイルス感染症に係る保険適用の検査の実施について


新型コロナウイルス感染症対策に関する自費検査について

1 自費検査提供者が講ずるべき措置

新型コロナウイルス感染症に関する自費検査の適正な実施を図り、もって感染症のまん延の防止等を図るため、自費検査提供者が講ずるべき措置を定めましたので、自費検査提供者におかれましては、当該措置の実施に対する協力をお願いいたします。



2 自費検査を実施した場合の報告

自費検査を実施する検査機関・医療機関は「自費検査実施報告」により、1週間に1度、自費検査実施件数及び陽性数をご報告ください。


【報告の対象者】

<検査機関の場合>
 個人又は法人等から新型コロナウイルス感染症に関する自費検査の依頼を受け検査を実施する検査機関
 ※医療機関から依頼を受けて自費検査を実施する検査機関は除きます


<医療機関の場合>
 自費検査のみ実施する医療機関
 ※検査は外部の検査機関等に委託し、検体採取のみ行う場合も含みます
 ※保険適用の検査と自費検査の両方を実施している医療機関は除きます


3 その他様式


新型コロナウィルス感染症の感染拡大を踏まえたオンライン診療について

「新型コロナウィルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(令和2年4月10日事務連絡)」 (432kbyte)pdfに基づいて、医療機関が電話やオンラインによる診療を行う場合のマニュアルです。


HER-SYS(新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム)について

HER-SYSは、新型コロナウイルス感染者等の情報を電子的に入力、一元的に管理し、医療機関・保健所・都道府県等の関係者間で共有するシステムです。本システムを活用することにより、関係者間での情報共有が即時に行うことができるようになります。


【概要】新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)(厚生労働省)をご確認ください。


HER-SYSの利用にあたっては、ID及びパスワードが必要になりますので、当該システムの利用を希望される医療機関は以下の登録申請書に必要事項をご記入の上、提出をお願いします。申請内容を確認後、福岡市からID等を連絡いたします。


なお、HER-SYSの入力の際には、HER-SYSの最新の状況を踏まえて作成された「HER-SYSユーザー操作マニュアル」をご活用ください。