現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の医療・医療費助成から医療関係職種の籍(名簿)の訂正申請に課される登録免許税の取扱いの見直しについて
更新日: 2012年6月19日

医療関係職種の籍(名簿)の訂正申請に課される登録免許税の取扱いの見直しについて

医師、歯科医師、薬剤師等医療関係職種の免許を有する方は、厚生労働省等に備える籍(名簿)の登録事項(氏名、本籍地の都道府県名等)に変更が生じた場合は、籍(名簿)の訂正を申請する必要がありますが、これまで、登録事項の数1件の訂正につき千円の登録免許税の納付が必要として取り扱ってきました。
今般、この登録免許税の取扱いが変更され、訂正する登録事項の数にかかわらず、1通の訂正申請につき千円の登録免許税を納付していただくことになりました。

取扱いの見直しに伴い、1通の申請書で2カ所以上の登録事項の訂正を申請し、2千円以上の登録免許税を納付された方は、籍(名簿)の訂正の登録が完了した日から5年を経過する日までに、過誤納金の還付を請求をすることができます。
還付方法の手続き等、詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。