現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中の感染症予防に関することの中の新型コロナウイルス感染症に関する情報(トップ)の中の新型コロナウイルス感染症に関することから新型コロナウイルス感染症の患者発生について(8月2日,保健福祉局)
更新日: 2020年8月2日

地域包括支援センター(いきいきセンターふくおか)における新型コロナウイルス感染症患者の発生について

福岡市が高齢者の総合相談窓口として業務を委託し運営している地域包括支援センター職員が,PCR検査の結果,新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたので,お知らせいたします。


1 委託先職員の概要

  • 年代 20歳代
  • 性別 女性
  • 居住地 福岡市中央区
  • 勤務地 福岡市南第1地域包括支援センター(南区玉川町13-28)
  • 発症日・症状 7月24日(金曜日・祝日),勤務先から帰宅後に37.1℃の発熱等
  • 最終勤務日 7月24日(金曜日・祝日)

2 これまでの対応状況

  • 8月1日(土曜日)にセンターの消毒作業を終えています。
  • 濃厚接触者は委託先職員6名のみであり,それら職員については自宅待機とし,保健所の指示のもと必要な措置を行っています。

3 今後の対応

  • 8月3日(月曜日)から当面の間は,感染者と接触のない職員が相談に対応していきます。
    ※ご相談の際には,まずは電話でご連絡ください。



【お問い合わせ先】
保健福祉局 高齢社会部地域包括ケア推進課
電話:092-711-4373