現在位置:福岡市ホームの中の博多区の中のくらしの情報の中の子ども・子育てから地域子ども育成事業 研修講師派遣事業活動事例 吉塚校区青少年健全育成講習会
更新日: 2021年10月25日

活動紹介

吉塚校区青少年育成連合会主催の研修「青少年健全育成講習会」が開催され、校区の方々60名が参加しました。
今回の講演会は、吉塚会館からのリモート配信で行われ、小中学生の保護者や校区自治協議会の方々は各家庭で視聴しました。
講演のテーマは「子どもの気持ちを聴くスキル」。現代(いま)の子どもたちが置かれている状況や、幸せになるための子どもからのメッセージ、子どもの気持ちを聴くスキル等について学びました。

  • 事業名  青少年健全育成講習会
  • 主催  吉塚校区青少年育成連合会 
  • 開催日  令和3年10月8日(金曜日) 
  • 開催場所  吉塚会館  
  • 参加人数  小中学生の保護者の方々 29名、自治協議会関係者 8名、青少年育成連合会 17名、その他 6名

講師 山口祐二 氏
(特定非営利活動法人 ワーカーズコープ 子育てPJアドバイザー
福岡市こども総合相談センター 子育て見守り訪問
福岡市子ども家庭支援センター はぐはぐ など)


活動の様子


準備の様子 


いよいよ講演が始まります


真剣に話す講師


参加者の感想

  • 「あなたは大切な人です。」と言ってくれる人が私の周りにはいることに感謝。忘れないようにしたい。
  • 子どもの話を聞く、話を詳しく聞く前に叱らないなど、大切なことを再確認できました。
  • 忙しい時には、つい結果を先に言ってしまい、かわいそうなことをしていたなと思います。ありがとうございました。
  • 初めてリモート講演会に参加しました。子どもたちの現状に不安な思いがありましたが、まず、子どもの思いを受け止めることをしなければと気付かされました。
  • 地域の子どもたちが、たくさんの経験をすることで多様な考えができる子になってくれることを願っています。
  • 自分自身が笑顔で過ごせる生活を心掛け、今後は、大切な人に「大切ですよ。無理しないでちゃんと休んでくださいね。」と、言います。