現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の福祉・障がい者の中の生活にお困りの方の中の住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金
更新日: 2022年5月12日

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

English / 中文 / 한국어 / Tiếng Việt / नेपाली भाषा / やさしい日本語


国では、新型コロナウィルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面にした方々に対し、生活・暮らしの支援を行う観点から、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円の現金を支給します。


注意事項

福岡市内でも、コールセンター職員などをかたる不審な電話が発生しています。今後も同様の事案が発生する可能性がありますので、ご注意ください。


「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!


・手続きに現金自動預払機(ATM)は、絶対に使用しません。
・給付金のことで自宅を訪問することは、絶対にありません。
自宅に福岡市の職員などをかたる不審な電話や訪問があった場合は、最寄りの警察署か警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。





審査状況の確認

下記サイトから確認できます。「確認書」や「申請書」等の必要書類が届いてから、1週間程度でシステムに反映されます。※確認にはお問い合わせ番号が必要です(お問い合わせ番号とは


住民税非課税世帯等臨時特別給付金進捗確認システム(外部サイト)



進捗状況は、下記のとおり表示されます。

1:受付済⇒確認書や申請書等の書類を受領し、書類の審査の準備を行っています。

2:審査中⇒書類の不備がないか確認をしています。

3:不備確認中⇒内容に不足等があり、確認事項がある状態です。 

4:支払済⇒支給が完了しました。



よくあるご質問

「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」に関する「よくあるご質問」は、こちらのページからご覧ください。



お問い合わせ先(福岡市専用コールセンター)

お掛け間違いにご注意ください!】

電話番号のお掛け間違いにより、一般の方へご迷惑をお掛けする事象が多発しております。電話番号をよくお確かめのうえ、お問い合わせください。


福岡市住民税非課税世帯等臨時特別給付金コールセンター


電話番号:0120-018-092



受付時間:午前9時から午後6時まで 平日のみ
※英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、ポルトガル語での通話も可能です。
FAX番号:050-3819-8041
※耳が不自由な方など電話相談が難しい方のお問い合わせ専用番号です。


コールセンターがつながりにくい状況です(5月12日現在)

只今、お問合わせが大変混み合っており、電話がつながりにくくなっています。しばらく経ってお掛け直しください。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

※「よくあるご質問」はこちらのページからご覧ください。




主な更新内容・お知らせ



目次


1.支給額

 1世帯あたり10万円



2.支給対象者

(1)住民税非課税世帯
 基準日(令和3年12月10日)において、福岡市に住民登録があり、世帯全員の市町村民税均等割が非課税である世帯
 (注)生活保護世帯や条例により住民税均等割が免除されている世帯も含まれます。


(2)家計急変世帯
 申請時点において福岡市に住民登録があり、新型コロナウィルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降に家計が急変し、上記(1)と同様の事情にあると認められる世帯(詳しくはこちらで確認

※(1)(2) いずれも、住民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。
※(1)(2)の両方で支給を受けることはできません。





3.支給手続きの方法

給付金を受給するためには、手続きが必要です。


(1)住民税非課税世帯の場合 |(2)家計急変世帯の場合


(1)住民税非課税世帯

①確認書が届いた方

給付内容や確認事項が書かれた「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」(以下、「確認書」という)を、対象となり得る世帯に2月14日から順次お送りしています。


※確認書に印字されている「お問い合わせ番号」は、進捗確認やコールセンターでのお問い合わせの際に必要になります。ご自身で正しくひかえておいてください。チラシの裏面に「お問い合わせ番号」を書き留めておく場所があります。チラシは送り返さず保管してください。


◆令和4年3月4日(金曜日)までには、確認書の送付が完了する見込みです。

内容を確認して、必要事項を記入し、添付書類と一緒に返信用封筒で郵送してください。


◆下記の方は、令和4年3月4日(金曜日)までに、確認書が届かない可能性があります。

・12月11日以降に住所が変わった方は、郵便が届かず事務処理センターに返送されている可能性があります。郵便局に転送届を提出した後、再発送依頼をコールセンターまでご連絡ください。

・特別な配慮を要する方(DV等を理由に避難している方)については、3月11日(金曜日)までに発送する予定です。

・12月11日以降に世帯主が変わった方については、3月11日(金曜日)までに発送する予定です。

・入所措置等がとられている方で、12月10日までに住民票を入所施設等に移していない方については、3月11日(金曜日)までに発送する予定です。


◆非課税世帯であっても、「確認書」が送付されていない場合があり、申請が必要です。

[3.支給手続きの方法]-[(1)住民税非課税世帯]-[②【申請を必要とする世帯について】]をご覧ください




◆確認書・記載例

・【見本】住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書(725kbyte)pdf

・住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書記載例(859kbyte)pdf


(確認書の記載例見本※画像をクリックすると大きく見られます)


記載見本(表面)の画像 記載見本(裏面)の画像

・住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のご案内(チラシ)(807kbyte)pdf


【必要書類】※口座の変更を行わない場合は添付書類は必要ありません。


<口座の変更・登録を行う場合>

  • 振込口座が確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカードの写し等)
  • 本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険被保険者証の写し等)


<代理人による手続きを行う場合>…代理人と世帯主の関係に応じて、下記の書類が必要となります。

  • ア)同一世帯…代理人の本人確認書類の写し
  • イ)法定代理人…戸籍謄本・登記事項証明書・裁判所が決定した旨が確認できる書類のいずれかと代理人の本人確認書類の写し
  • ウ)その他…世帯主と代理人(身の回りの世話をしている方)との関係が分かる書類と代理人の本人確認書類の写し

【提出期限】

 確認書の発行日から、3か月以内



②【申請を必要とする世帯について】

非課税世帯であっても、下記の世帯は、「確認書」が送付されていない場合があります。


下記の方は申請が必要です。

「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(非課税世帯分)申請書(請求書)」(以下、「申請書(非課税世帯分)」)を提出していただく必要があります。申請の際は、非課税であることを確認できる書類を添付してください。


 ・世帯の中に令和3年1月2日以降に転入した方がいる場合
  【非課税であることを確認できる書類】…令和3年1月1日時点でお住まいの市区町村が発行する『令和3年度住民税非課税証明書』の写し 


 ・令和4年1月以降に、令和2年中の収入について確定申告や市民税の申告をした方
  【非課税であることを確認できる書類】…市民税の申告書の写し、確定申告書の写し、非課税証明書のうちのいずれか1つ



(申請書の記載例見本※画像をクリックすると大きく見られます)

申請書の記載例(表面)の画像 申請書の記載例(裏面)の画像

※申請書(非課税世帯分)等の様式は、6.各種様式のダウンロード からダウンロードできます。



(2)家計急変世帯


申請が必要です。 (オンラインで申請する場合はこちらから


「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)」(以下、「申請書(家計急変世帯分)」という)に必要事項を記入の上、必要書類を同封し、郵送でご提出ください。


※申請書(家計急変世帯分)等の様式は、6.各種様式のダウンロード からダウンロードできます。

※各区役所や市役所1階情報プラザで配付中です。


(申請書の記載例見本※画像をクリックすると大きく見られます)

家計急変世帯の申請書記載例(表面)の画像 家計急変世帯申請書の記載例(裏面)の画像

(申立書の記載例見本※画像をクリックすると大きく見られます)

家計急変世帯の申請書記載例(表面)の画像 家計急変世帯の申請書記載例(表面)の画像

【提出書類】

  • 申請者(世帯主)の本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険被保険者証の写し等)
  • 申請者(世帯主)の世帯全員の状況を確認できる戸籍謄本、住民票等の写し(マイナンバーの記載がないもの)
    ※令和3年1月1日以降に複数回転居した方は戸籍の附表の写し
  • 振込口座が確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカードの写し等)
  • 簡易な収入(所得)見込額の申立書(別紙)
  • 「任意の1か月の収入」または「令和3年中の収入」の状況を確認できる書類の写し


<代理人による手続きを行う場合>…代理人と世帯主の関係に応じて、下記の書類が必要となります。

  • ア)同一世帯…代理人の本人確認書類の写し
  • イ)法定代理人…戸籍謄本・登記事項証明書・裁判所が決定した旨が確認できる書類のいずれかと代理人の本人確認書類の写し
  • ウ)その他…世帯主と代理人(身の回りの世話をしている方)との関係が分かる書類と代理人の本人確認書類の写し

※代理人が申請・受給する場合は、「振込口座を確認できる書類の写し」は、代理人のものとなります。




【提出期限】


 令和4年9月30日(金曜日) ※必着




4.支給の時期(予定)


(1)住民税非課税世帯

確認書受理後、書類審査が終了次第、令和4年2月28日から、順次口座に振り込みます



(2)家計急変世帯

申請書(家計急変世帯分)受理後、書類審査が終了次第、順次振り込みます。

※ただし、書類に不備があった場合、追加提出や確認に時間がかかり、支給時期が遅くなる場合があります。




5.特別な配慮を要する方へ(DV等を理由に避難している方)

DV等で避難中の方でも、給付金を受給できる場合があります。


(1)支給要件

①申出者の配偶者に対して保護命令(児童への接近禁止命令を含む)が出されていること。
②婦人相談所による「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や行政機関または行政機関等と連携してDV被害者支援を行っている民間支援団体等の(様式第5号)被害申出受理確認書が発行されていること。
③基準日の翌日以降に住民票が居住市町村へ移され、支援措置の対象となっていること。
④申出者と住民票上の世帯との間に生活の一体性がないと認められる場合。


(2)申請方法

①申出書(様式第6号)に必要事項を記入の上、DV等で避難中であることを明らかにできる書類(下記のいずれか)を添付し、郵送でご提出ください。なお、住民税非課税世帯として申請する場合は、基準日(令和3年12月10日)時点で避難していることが要件となります。
 ・保護命令決定書の謄本及び確定証明書
 ・婦人相談所等による証明書
 ・住民基本台帳における支援措置の決定通知書
 ・被害申出受理確認書(様式第5号)
②要件を満たすことが確認できたら、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(非課税世帯分)申請書(請求書)(様式第2号)、または、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)(様式第3号)をお送りしますので、必要事項を記入の上、郵送でご提出ください。
(詳しくは、3.支給手続きの方法の(1)住民税非課税世帯②【申請を必要とする世帯について】 、(2)家計急変世帯をご参照ください。)


(3)申請期限

令和4年9月30日(金曜日) ※必着



6.各種様式のダウンロード



7.提出先

福岡市住民税非課税世帯等臨時特別給付金事務処理センター
〒810-0004
 
福岡市中央区渡辺通3丁目10-26 天神南ビル




8.外国人(がいこくじん)(かた)へ<For Foreign Residents>

収入(しゅうにゅう)が (すく)なく、 住民税(じゅうみんぜい)を (はら)う 必要(ひつよう)が ()い 家族(かぞく)などが 特別(とくべつ)に もらえる お(かね) についての お()らせです。


English / 中文 / 한국어 / Tiếng Việt / नेपाली भाषा / やさしい日本語



【PDF版】

やさしい日本語(にほんご) (1,242kbyte)pdf / English【英語】 (1,352kbyte)pdf / 中文【中国語】 (1,346kbyte)pdf / 한국어【韓国語】 (1,498kbyte)pdf / Tiếng Việt【ベトナム語】 (803kbyte)pdf / नेपाली भाषा【ネパール語】 (816kbyte)pdf




内閣府のお問い合わせ先(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付について)

内閣府 コールセンター
電話番号:0120-526-145
受付時間:午前9時から午後8時まで(土日祝日を除く)
 ※制度概要についてお答えするコールセンターです。手続きや支給の時期等に関するお問い合わせ先ではありません。



関連リンク

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付について(内閣府ホームページ) (外部リンク)

各種相談や支援窓口の一覧(新型コロナウイルス感染症関連) (福岡市ホームページ)



注意事項

「振り込め詐欺」「個人情報の詐取」にご注意ください!
・手続きに現金自動預払機(ATM)は、絶対に使用しません。
・給付金のことで自宅を訪問することは、絶対にありません。
自宅に福岡市の職員などをかたる不審な電話や訪問があった場合は、最寄りの警察署か警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。