本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の道路・河川・下水道の中の道路事業の中の市民の皆さまへから道路照明灯の設置及び補助事業
ここから本文

防犯灯補助事業について


【お知らせ】令和2年度 防犯灯補助金の受付について

 令和2年度の防犯灯補助金(管理費・工事費)の受付を開始しております。

 申請書は,昨年度の自治会長・町内会長様宛てに4月上旬に郵送しております。
 会長が交代される場合は,お手数ですが新しい会長様への引き継ぎをお願いいたします。

 申請書につきましては,
 管理費:令和2年7月31日(金曜日)
 工事費:令和2年11月30日(月曜日)  までにご提出ください。

 詳しくは道路維持課(電話092-711-4488)までお尋ねください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から,補助金申請書は可能な限り郵送でご提出いただきますようお願いいたします。

【提出先】
 〒810-8620  福岡市中央区天神1丁目8-1
 福岡市道路下水道局管理部道路維持課


道路照明灯の種類

 福岡市の道路に設置してある照明灯には,2種類あります。

  1. 市が設置管理する道路照明灯(直営灯)
  2. 自治会・町内会などが設置管理する防犯灯

道路照明灯と防犯灯の説明図。市で設置・管理している照明灯には福岡市の管理番号シールがついています



補助の対象となる防犯灯

不特定多数の市民が通行する道路・通路を照らしているもので,自治会・町内会などが設置・管理する防犯灯が補助の対象です。

(工事費補助)

  • 新設・建替では消費電力10ワット以下のLEDを原則とするが,周辺の条件を考慮し上限を20ワット以下とする。ただし,20ワットを超える照明器具をやむをえず設置する必要がある場合は,申請者に事情を確認したうえで決定するが,その場合の上限は契約電力40ワット以下とする。
  • 照度は,防犯灯B+クラス(3ルクス※)のものを標準とする。※3ルクスとは,4m先の歩行者の挙動姿勢などがわかる明るさ。
  • 袋小路(行き止まり)に設置する場合は,末端から10m以上あること。
  • 設置する防犯灯の位置から20m以内に同じ向きで設置されている他の照明が無いこと。
  • 共架式・ポール式共に,高さ4.5m以上の取付高を標準とする。

※広告付防犯灯の新規設置は補助対象外です。

(管理費補助)

九州電力(株)との契約ワット数が200ワット以下で,契約が公衆街路灯契約のもの。
ただし,集合住宅(団地,マンション等)については「公衆街路灯契約」である必要はありません。
※市職員が現地調査にて確認したうえで補助対象を決定します。
       

※広告付防犯灯は補助対象外です。

防犯灯の維持管理は定期的な点検をお願いします。
器具が古くなったもの(設置後10年以上経過したもの)は,発熱・焼損等のおそれがありますので,計画的な更新をしましょう。


※補助の対象とならない防犯灯(例)

  • アパートやマンション(集合住宅)等の構内及び建物内で,もっぱら居住者が使用する道路・通路を照らしているもの。
  • 駐車場,駐輪場などの照明
  • 蛍光灯・水銀灯の新設・取替(平成25年度から工事費補助の対象外)

※防犯灯の新設・建替については,LED防犯灯が補助の対象です。


 

補助金の額

(工事費補助金)

(1) 新設・建替

工事費の3分の2を補助します。(100円未満切り捨て)
ただし,次の上限額があります。

  • 共架式(電柱等に灯具のみ設置する場合)  1灯あたり 15,000円
  • ポール式(柱ごと設置する場合)   1灯あたり 37,000円

(2) 移設

工事費の2分の1を補助します。(100円未満切り捨て)
ただし,次の上限額があります。

  • 共架式(電柱等に灯具のみ移設する場合)  1灯あたり 7,000円
  • ポール式(柱ごと移設する場合)   1灯あたり 18,000円

(3) 撤去

工事費の2分の1を補助します。(100円未満切り捨て)
ただし,次の上限額があります。

  • 共架式(灯具のみ撤去する場合)  1灯あたり 2,000円
  • ポール式(柱ごと撤去する場合)   1灯あたり 5,000円


(管理費補助金)

九州電力(株)との公衆街路灯契約のワット数に応じて補助します。

  • 10ワット        1灯あたり 1,100円
  • 20ワット        1灯あたり 1,400円
  • 40ワット        1灯あたり 1,900円
  • 60ワット・100ワット  1灯あたり 2,500円

防犯灯の設置は,10ワット以下のLEDを推奨しています!!

LEDは、福岡市内で多く使用されていた20ワット形蛍光灯と比較すると,消費電力は約60%、電気料金は約50%削減になり,また,ランプ寿命が約6万時間と長いため,約15年間メンテナンスフリーといわれています。
そして,虫の誘引も少ない特徴があります。

画像:LED防犯灯の設置例の写真


防犯灯補助金 申請書等のダウンロード(令和2年度)

 
【防犯灯補助金関係書類一覧】
01 道路照明灯補助金交付要綱(防犯灯) PDF (114kbyte)pdf
02 管理費補助金 申請書様式 PDF (186kbyte)pdfExcel (235kbyte)xls
03 管理費補助金 留意事項・記入例 PDF (1,498kbyte)pdf
04 工事費補助金 申請書様式
   事前申請書 ・ 実績報告書
 Excel (351kbyte)xls
 事前申請書 (108kbyte)pdf ・ 実績報告書 (151kbyte)pdf 
05 工事費補助金(事前申請) 留意事項・記入例  PDF (753kbyte)pdf
06 工事費補助金(実績報告) 留意事項・記入例  PDF (501kbyte)pdf
07 道路占用許可,防犯灯のLED化について PDF (1,137kbyte)pdf
08 道路占用許可申請書 Word (68kbyte)doc



道路占用許可について】

  防犯灯を市道上に設置する場合,道路占用許可が必要となります。

 ※   ホームページ(道路の占用と占用の手続き)へ

道路占用許可 各区申請先一覧
区役所名 担当課 電話番号
東区役所維持管理課092-645-1056
博多区役所維持管理課092-419-1061
中央区役所維持管理課092-718-1082     
南区役所維持管理課092-559-5094 
城南区役所維持管理課092-833-4077 
早良区役所維持管理課092-833-4336           
西区役所
西部出張所
管理調整課092-895-7042 


福岡市が設置管理する道路照明灯(直営灯)は,認定道路のうち主に交通安全を目的として,次の場所に設置しています。

  1. 信号機の設置された交差点・横断歩道,夜間交通上特に危険な場所など
  2. 道路の幅員構成が急激に変化する場所など
  3. 変形交差点(鋭角・変則),急勾配箇所など
  4. 交通事故多発箇所など
  5. 避難所出入口の道路など特に直営灯が必要と判断される箇所

市管理道路照明灯の設置に関することは,下記の各区役所地域整備課(西区役所は土木第1課または土木第2課)までご相談ください。

各区連絡先一覧
区役所名 担当課 電話番号
東区役所地域整備課092-645-1052
博多区役所地域整備課092-419-1057
中央区役所地域整備課092-718-1074     
南区役所地域整備課092-559-5082 
城南区役所地域整備課092-833-4073 
早良区役所地域整備課092-833-4333           
西区役所土木第1課092-895-7043 
西区西部出張所土木第2課092-806-0411                       




<お問い合わせ>

道路下水道局 管理部 道路維持課 福岡市中央区天神1丁目8の1
TEL: 092-711-4488FAX: 092-733-5591E-mail: doroiji.RSB@city.fukuoka.lg.jp

Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.