○福岡市消防局長の任命に係る職員の時間外勤務の上限規制に関する規程

令和元年9月30日

消防局訓令甲第2号

(趣旨)

第1条 この規程は,福岡市職員の勤務時間及びその他の勤務条件に関する条例(昭和26年福岡市条例第55号)第5条第3項の規定に基づき,福岡市消防局長の任命に係る職員の正規の勤務時間以外の時間における勤務(以下「時間外勤務」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(準用)

第2条 時間外勤務の上限規制については,時間外勤務の上限規制に関する規則(令和元年福岡市規則第39号)第2条から第6条までの規定を準用する。この場合において,「市長」とあるのは,「消防局長」と,「消防局長」とあるのは,「市長」と読み替えるものとする。

附 則

(施行期日)

1 この規程は,令和元年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 令和2年2月29日までの間における第2条において準用する時間外勤務の上限規制に関する規則第3条第2号(に係る部分に限る。)の規定の適用については,同号ウ中「5か月の期間」とあるのは,「5か月の期間(令和元年10月以後の期間に限る。)」とする。

福岡市消防局長の任命に係る職員の時間外勤務の上限規制に関する規程

令和元年9月30日 消防局訓令甲第2号

(令和元年10月1日施行)

体系情報
第14類 防/第2章
沿革情報
令和元年9月30日 消防局訓令甲第2号