○博多工業高等学校実習製品売払代金取扱規程

昭和26年6月14日

庁達第12号

第1条 学校長は実習製品売払代金事務整理のため次の帳簿を備付なければならない。

(1) 実習製品受註台帳 第1号様式

(2) 実習製品売払代明細書 第2号様式

(3) 現金出納簿 第3号様式

第2条 学校長は実習製品売払代金を註文書より徴収し毎月5日までにその前月分を払込書により指定金融機関に払込まなければならない。

(昭和39教訓令2・一部改正)

第3条 学校長は実習製品売払代金の払込を終了したときはその都度第2号様式により教育委員会に報告しなければならない。

附 則

この規程は,昭和26年6月15日から施行し,昭和26年4月1日から適用する。

附 則(昭和28年教訓令第2号)

この規程は,公布の日から施行し,昭和27年11月1日から適用する。

画像

画像

画像

博多工業高等学校実習製品売払代金取扱規程

昭和26年6月14日 庁達第12号

(昭和39年1月1日施行)

体系情報
第15類 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和26年6月14日 庁達第12号
昭和28年 教育委員会訓令第2号
昭和39年 教育委員会訓令第2号