○福岡市消防団員の報酬及び費用弁償に関する条例施行規則

(平成14規則92・題名改称)

昭和31年11月12日

規則第66号

(平成14規則92・一部改正)

(報酬及び費用弁償の支給方法)

第2条 条例第2条に定める報酬及び条例第4条に定める費用弁償は、次の2期に分けて、それぞれの期の最終月の翌月に支給する。

第1期 4月1日から9月30日まで

第2期 10月1日から翌年3月31日まで

(昭和39規則70・全改)

(費用弁償支給の特例)

第3条 前条の規定にかかわらず、服務の内容、期間等により市長が特に必要と認めるときは、当該服務に係る条例第4条に定める費用弁償は、服務した日の属する月の翌月に支給することがある。ただし、服務が2月以上にわたる場合は、当該服務の終了した日の属する月の翌月にあわせて支給することがある。

(昭和39規則70・全改)

附 則

1 この規則は、公布の日から施行し、昭和31年9月1日から適用する。

2 福岡市消防団給与条例施行規則(昭和30年福岡市規則第36号)は、廃止する。

附 則(昭和36年12月21日規則第78号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和36年10月1日以後の服務に係る費用弁償について適用する。この場合において、昭和36年10月分の費用弁償は、同年11月分の費用弁償と併せて支給する。

附 則(昭和39年3月31日規則第70号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 昭和39年3月中の服務に係る条例第4条に定める費用弁償は、昭和39年4月に支給する。

附 則(平成14年6月20日規則第92号)

この規則は、公布の日から施行する。

福岡市消防団員の報酬及び費用弁償に関する条例施行規則

昭和31年11月12日 規則第66号

(平成14年6月20日施行)

体系情報
第14類 防/第4章 消防団
沿革情報
昭和31年11月12日 規則第66号
昭和36年12月21日 規則第78号
昭和39年3月31日 規則第70号
平成14年6月20日 規則第92号