○福岡市消防本部及び消防署設置条例

昭和39年3月31日

条例第79号

(目的)

第1条 この条例は,消防組織法(昭和22年法律第226号)第10条第1項の規定に基づき,消防本部及び消防署の設置,位置及び名称並びに消防署の管轄区域を定めることを目的とする。

(平成19条例36・一部改正)

(設置)

第2条 消防事務を処理するため,本市に消防本部及び消防署を置く。

(消防本部)

第3条 消防本部の位置及び名称は,次のとおりとする。

(1) 位置 福岡市中央区舞鶴三丁目

(2) 名称 福岡市消防本部

(昭和39条例109・昭和41条例27・昭和45条例25・昭和47条例3・平成5条例42・一部改正)

(消防署)

第4条 消防署の位置,名称及び管轄区域は,別表のとおりとする。

(消防局)

第5条 消防本部及び消防署を福岡市消防局と総称する。

附 則

この条例は,昭和39年4月1日から施行する。

附 則(昭和39年8月10日条例第109号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和41年4月1日条例第27号)

この条例中第3条の改正規定及び別表中央消防署の項位置の欄の改正規定は,昭和41年4月24日から,その他の改正規定は,公布の日から施行する。

附 則(昭和42年3月30日条例第19号)

この条例は,昭和42年4月1日から施行する。

附 則(昭和43年4月1日条例第25号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和44年4月1日条例第33号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和45年4月1日条例第25号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和46年4月1日条例第20号)

この条例は,公布の日から施行する。ただし,別表東消防署の項中「大字上和白」の次に「,大字勝馬,大字志賀島,大字西戸崎」を加える改正規定は,粕屋郡志賀町を廃し,その区域を福岡市に編入する処分の効力を生ずる日から施行する。

附 則(昭和46年10月15日条例第47号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和47年1月6日条例第3号)

この条例は,昭和47年4月1日から施行する。

附 則(昭和49年4月1日条例第52号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和50年2月24日条例第23号)

この条例は,公布の日から施行する。ただし,別表西消防署の項中「大字小呂島」の次に「,大字重留,大字東入部,大字西入部,大字内野,大字脇山,大字小笠木,大字西,大字椎原,大字板屋,大字石釜,大字曲渕,大字飯場」を加える改正規定は,早良郡早良町を廃し,その区域を福岡市に編入する処分の効力を生ずる日から施行する。

附 則(昭和51年4月1日条例第38号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和52年4月1日条例第56号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和53年3月30日条例第38号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和54年3月8日条例第39号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和54年6月25日条例第48号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和55年3月31日条例第51号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和56年3月30日条例第41号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和56年7月2日条例第51号)

この条例の施行期日は,規則で定める。

(昭和56年規則第106号により昭和56年10月1日から施行)

附 則(昭和57年4月1日条例第34号)

この条例は,昭和57年5月10日から施行する。

附 則(昭和59年7月5日条例第50号)

この条例の施行期日は,規則で定める。

(昭和59年規則第92号により昭和59年10月1日から施行)

附 則(昭和61年3月31日条例第25号)

この条例は,昭和61年4月1日から施行する。

附 則(昭和62年3月9日条例第42号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和63年3月31日条例第34号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和63年6月27日条例第43号)

この条例は,昭和63年7月1日から施行する。

附 則(平成5年3月29日条例第42号)

この条例は,平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成16年6月21日条例第47号)

この条例は,平成16年10月1日から施行する。

附 則(平成19年3月15日条例第36号)

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成20年6月23日条例第33号)

この条例は,平成20年9月1日から施行する。

附 則(平成30年3月29日条例第33号)

この条例は,平成30年4月1日から施行する。

別表

(昭和56条例51・全改,昭和57条例34・昭和59条例50・昭和61条例25・昭和62条例42・昭和63条例34・昭和63条例43・平成16条例47・平成20条例33・平成30条例33・一部改正)

名称

位置

管轄区域

東消防署

福岡市東区千早四丁目

東区の区域

博多消防署

福岡市博多区博多駅前四丁目

博多区の区域

中央消防署

福岡市中央区那の津二丁目

中央区の区域

南消防署

福岡市南区塩原二丁目

南区の区域

城南消防署

福岡市城南区神松寺二丁目

城南区の区域

早良消防署

福岡市早良区百道浜一丁目

早良区の区域

西消防署

福岡市西区今宿東一丁目

西区の区域

福岡市消防本部及び消防署設置条例

昭和39年3月31日 条例第79号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第14類 防/第1章 組織・庶務
沿革情報
昭和39年3月31日 条例第79号
昭和39年8月10日 条例第109号
昭和41年4月1日 条例第27号
昭和42年3月30日 条例第19号
昭和43年4月1日 条例第25号
昭和44年4月1日 条例第33号
昭和45年4月1日 条例第25号
昭和46年4月1日 条例第20号
昭和46年10月15日 条例第47号
昭和47年1月6日 条例第3号
昭和49年4月1日 条例第52号
昭和50年2月24日 条例第23号
昭和51年4月1日 条例第38号
昭和52年4月1日 条例第56号
昭和53年3月30日 条例第38号
昭和54年3月8日 条例第39号
昭和54年6月25日 条例第48号
昭和55年3月31日 条例第51号
昭和56年3月30日 条例第41号
昭和56年7月2日 条例第51号
昭和57年4月1日 条例第34号
昭和59年7月5日 条例第50号
昭和61年3月31日 条例第25号
昭和62年3月9日 条例第42号
昭和63年3月31日 条例第34号
昭和63年6月27日 条例第43号
平成5年3月29日 条例第42号
平成16年6月21日 条例第47号
平成19年3月15日 条例第36号
平成20年6月23日 条例第33号
平成30年3月29日 条例第33号