現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中の魅力・観光の中の中央区みどころ情報発信館からカトリック浄水通教会と福岡司教館
更新日: 2017年12月12日

 このページは、中央区の区民ボランティア「ちゅうおうPRサポーター(平成24年3月末をもって事業終了)」が取材を行い作成した記事をもとに掲載しています。随時記事の追加や修正を行っていますが、記載内容の誤り等、何かお気づきの点がございましたら総務課(092-718-1013)までお知らせください。
 なお、本記事を無断で転載・引用等することはご遠慮ください。


【カトリック浄水通教会と福岡司教館】

並び立つ白く美しい建物


カトリック浄水通教会の画像

カトリック浄水通教会


 カトリック浄水通教会は、青緑色の尖塔と白い壁面が美しい建物です。正面中央の壁面には「VENI SANCTE SPIRITUS」という文字。「聖霊来たりたまえ」という意味だそうです。礼拝堂の中は落ち着いた空間で、ステンドグラスを通して射し込む光が室内の雰囲気を厳かなものにしています。



福岡司教館の画像

福岡司教館


 浄水通教会の北側には、木造2階建ての白い館・福岡司教館があります。平成19年に「第21回都市景観賞」を受賞しました。
昭和9年に完成したので、平成21年現在で築後75年もの歳月を経たということになりますが、とてもきれいで美しい建物です。

 また、木の優しさを感じます。窓枠の下などには丁寧な装飾も施されています。司教館の前には大きなクスノキが、保存樹の札を下げて堂々とそびえ立っています。夏には涼しい木陰を与えてくれるのでしょう。