現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中の魅力・観光の中の中央区みどころ情報発信館から城西橋
更新日: 2017年12月12日

 このページは、中央区の区民ボランティア「ちゅうおうPRサポーター(平成24年3月末をもって事業終了)」が取材を行い作成した記事をもとに掲載しています。随時記事の追加や修正を行っていますが、記載内容の誤り等、何かお気づきの点がございましたら総務課(092-718-1013)までお知らせください。
 なお、本記事を無断で転載・引用等することはご遠慮ください。


【城西橋】

樋井川の流れを人工的に変えた名残が見られる場所


城西橋から上流方向を望む画像

城西橋から上流方向を望む


 城西橋からすぐ上流の地点は、西側から流れてきた七隈川と樋井川が合流するポイントですが、樋井川は東側から大きく曲がって流れてきていることが分かります。

 かつては草香江の辺りで博多湾の入り江に通じていた樋井川の流れを、江戸時代になって福岡城を築く際、流れを人工的に西に導いたことの名残が、現在の川の形状に残っています。

 城西橋の上は昭和50年まで、渡辺通一丁目と西新を結ぶ市内電車城南線(路面電車)が走っていました。