現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中の魅力・観光の中の中央区みどころ情報発信館から薬院新川支流のイチョウ並木道
更新日: 2016年10月1日

 このページは、中央区の区民ボランティア「ちゅうおうPRサポーター(平成24年3月末をもって事業終了)」が取材を行い作成した記事をもとに掲載しています。
 随時記事の追加や修正を行っていますが、記載内容の誤り等、何かお気づきの点がございましたら総務課(092-718-1013)までお知らせください。
 なお、本記事を無断で転載・引用等することはご遠慮ください。

【薬院新川支流のイチョウ並木道】


約400本のイチョウが並んでいます


イチョウ並木道1

イチョウ並木道2

イチョウ並木道3


高宮校区の大宮地区と白金地区の境を流れる、薬院新川支流の両岸に、イチョウ並木が続いています。

西鉄薬院駅付近の高架下から百年橋通りまでの南北1キロ弱の間に、400本余りのイチョウが林立していて壮観です。

上の写真は平成21年11月26日に撮影したものです。黄色のイチョウ葉が日の光を受けて輝いています。

秋の行楽日和に、一度出掛けてみてはいかがでしょうか。