現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中の魅力・観光の中の中央区みどころ情報発信館から鮮魚市場
更新日: 2018年8月15日

 このページは、中央区の区民ボランティア「ちゅうおうPRサポーター(平成24年3月末をもって事業終了)」が取材を行い作成した記事をもとに掲載しています。随時記事の追加や修正を行っていますが、記載内容の誤り等、何かお気づきの点がございましたら総務課(092-718-1013)までお知らせください。
 なお、本記事を無断で転載・引用等することはご遠慮ください。


【鮮魚市場】

海の幸を楽しめる鮮魚市場市場会館

鮮魚市場市場会館の写真

右に見える建物が鮮魚市場市場会館


 長浜にある福岡市中央卸売市場鮮魚市場は、各地から新鮮な魚が集まる場所です。市場内の鮮魚市場市場会館には、市場に届いたばかりの新鮮な魚で作った料理を提供するレストランがあります。

 地下鉄赤坂駅から北へ徒歩約10分。お昼の時間になると、目当てのお食事処を目指して市民が集まる人気の場所です。食事の後は1階の「鮮座」で、水産物の冷凍品や加工品の買い物を楽しむことができます。

 ほかにも会館内には、市場のしくみや魚介類に関する情報を分かりやすく紹介した「魚(うぉ)っちんぐプラザ」(2階)や、博多湾を一望する「展望プラザ」(13階)があるなど、一般市民が気軽に集える“出会い”と“おしゃべり”の場です。

 毎月第2土曜日の午前9時から正午までは、市場の一部を開放する「市民感謝デー」が行われています。


  鮮魚市場のホームページへ