現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中の魅力・観光の中の中央区みどころ情報発信館からおしチャリマーク
更新日: 2016年10月1日

 このページは、中央区の区民ボランティア「ちゅうおうPRサポーター(平成24年3月末をもって事業終了)」が取材を行い作成した記事をもとに掲載しています。随時記事の追加や修正を行っていますが、記載内容の誤り等、何かお気づきの点がございましたら総務課(092-718-1013)までお知らせください。
 なお、本記事を無断で転載・引用等することはご遠慮ください。


【おしチャリマーク】

実は福岡生まれのマーク「おしチャリ」

 渡辺通り沿いなどに設置されている「おしチャリマーク」に目をとめたことがありませんか?おしチャリマークは、「歩行者の安全のために歩道では自転車を押して歩きましょう」ということを表現したマークで、目を引く大きさや、「おしチャリ」というキャッチコピーなどが印象的です。

 最近はエコ意識の向上や健康ブームということもあり、自転車を利用する人が増えてきました。しかし一方で、自転車のマナーが乱れ、傘さし運転や、音楽を聴きながらの運転など、思わず危ない!と叫びたくなる場面に出くわします。福岡市が推進しているおしチャリ運動は、人通りの多い歩道を対象としていますが、どんな場面であっても自転車に乗る一人ひとりの運転マナーを見つめ直す必要があるのではないでしょうか。

 車と同じ「車両」である自転車に乗る以上、心にゆとりをもって、気遣いのある運転を心がけましょう。そしてぜひ、自転車を押して歩くときにはマークに着目してみてください。福岡市でこんなに素敵なマークが生まれたのですから。


おしチャリマークの画像

街中で目をひくおしチャリマーク



自転車マナーアップキャンペーンの様子

「おしチャリ」で歩行者に優しく