現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中の魅力・観光の中の中央区みどころ情報発信館からなぎさ橋
更新日: 2017年12月12日

 このページは、中央区の区民ボランティア「ちゅうおうPRサポーター(平成24年3月末をもって事業終了)」が取材を行い作成した記事をもとに掲載しています。随時記事の追加や修正を行っていますが、記載内容の誤り等、何かお気づきの点がございましたら総務課(092-718-1013)までお知らせください。
 なお、本記事を無断で転載・引用等することはご遠慮ください。


【なぎさ橋】

樋井川と博多湾が融合する場所に架かる橋


人道橋のなぎさ橋の画像

人道橋のなぎさ橋


 油山に源を発し、蛇行を繰り返しながら流れ、近代的なビルが整然と立ち並ぶ「シーサイドももち」の真ん中を通って博多湾へ悠々と流れ出る、全長約13キロメートルの樋井川。都市高速道路1号線のすぐ北側に架かる人道橋のなぎさ橋は、川と海がまさに融合しようとする場所に架かっています。橋を挟んで続く海浜公園は都心の貴重な砂浜として市民に親しまれ、夏は海水浴客などでにぎわいます。