現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中の魅力・観光の中の中央区みどころ情報発信館から福岡県立美術館
更新日: 2016年10月1日

 このページは、中央区の区民ボランティア「ちゅうおうPRサポーター(平成24年3月末をもって事業終了)」が取材を行い作成した記事をもとに掲載しています。随時記事の追加や修正を行っていますが、記載内容の誤り等、何かお気づきの点がございましたら総務課(092-718-1013)までお知らせください。
 なお、本記事を無断で転載・引用等することはご遠慮ください。


【福岡県立美術館】

街なかで芸術に触れる場所、福岡県立美術館


 多くの人が訪れる街、天神。福岡県立美術館は天神を訪れる多くの人々へ、日々芸術を伝えています。

 須崎公園と同じ敷地内にある同美術館、このモダンな雰囲気を醸し出す4階建ての建物は、建築家の佐藤武夫氏が昭和59年に手がけました。3階と4階では、コレクション展や企画展、特別展などが行われており、街なかで気軽に美術に触れることのできる場となっています。

 この他にも、美術関係図書や全国の展覧会情報を提供する美術図書室(貸し出し不可)や、須崎公園を眺めながらホッと落ち着ける喫茶店なども美術館内にあります。

 天神を訪れた際は、人と美術を繋ぐ県立美術館にちょっと足を伸ばして立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


福岡県立美術館の催しや最新情報は、下記アドレス(福岡県立美術館ホームページ)へアクセスを。
http://fukuoka-kenbi.jp/


福岡県立美術館

モダンな造りの福岡県立美術館(写真提供:福岡県立美術館)