現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中の魅力・観光の中の中央区みどころ情報発信館から福岡国際マラソン
更新日: 2018年8月14日

 このページは、中央区の区民ボランティア「ちゅうおうPRサポーター(平成24年3月末をもって事業終了)」が取材を行い作成した記事をもとに掲載しています。
 随時記事の追加や修正を行っていますが、記載内容の誤り等、何かお気づきの点がございましたら総務課(092-718-1013)までお知らせください。
 なお、本記事を無断で転載・引用等することはご遠慮ください。


【福岡国際マラソン】


福岡の街を駆け抜ける国際マラソン


第60回大会のレースの画像

第60回大会のレース(朝日新聞社提供)

 福岡の冬を代表するスポーツイベントといえば、何といっても「福岡国際マラソン選手権大会」です。毎年12月初旬に開催されます。数々の選手を育ててきた実績のあるこの大会を最大限に楽しむために、皆さんはどの観戦スポットを選びますか。

 中央区内では、明治通り、けやき通り、高宮通り、百年橋通り、那の津通りを選手たちが駆け抜けます。お薦めの観戦スポットは、何といってもスタート地点の平和台陸上競技場(Aグループ)と大濠公園(Bグループ)です。42.195キロメートルを目指す選手たちの緊張感と息遣いが100%感じ取れる場所です。そして、最後に平和台陸上競技場がゴール地点となる時には、息詰まる勝負の結末を迎えた選手たちの顔を目の当たりにできます。


大濠公園でのスタートの画像

大濠公園でのスタート(朝日新聞社提供)

 ほかにも、厳しい坂道の別府大橋では、坂道を駆け上がってくる選手たちを待ち受けられる醍醐味があります。東区香椎の折り返し点では、来る選手と行く選手が交錯して迫力ある見どころとなります。

 また、レース終盤の那の津通りでは、ラストスパートをかける選手たちの走りを見ることができます。あらかじめコースをたどって、いつもと違った観戦ポイントを選んでみるのも良いかもしれません。

 さあ、どの地点で選手が先頭集団から飛び出すのか。その選手は注目選手なのか、それとも伏兵か。記録更新はなるのか。毎回、何かが起こる福岡国際マラソンに、大いに期待が膨らみます。