現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中の中央区の取り組みの中の各課のページの中の各課の紹介から中央区  令和2年度市県民税の申告受付について
更新日: 2020年2月1日

中央区  令和2年度市県民税の申告受付について


市県民税の申告は2月17日(月曜日)から



令和2年度市県民税の申告は、2月17日(月曜日)から3月16日(月曜日)まで(土・日・祝日を除く)です。


申告用紙は、2月上旬に郵送します。申告は、区役所課税課窓口に持参するか、郵送してください。


申告書が郵送されていない方のうち、下記の『申告が必要な人』に該当する場合は、申告書等のダウンロードサービスから、市民税・県民税申告書をダウンロードして、ご利用いただけます。


申告が必要な人

令和2年1月1日現在、市内に住所があり、前年中(平成31年1月1日~令和元年12月31日)に所得があった人。


  • (注)所得税の確定申告をされた人、前年中の所得が給与所得のみで勤務先から市へ給与支払報告書が提出されている人、前年中の所得が年金・恩給などの公的年金等のみで医療費控除や社会保険料控除などがない人は申告の必要はありません。
  • (注)前年中の合計所得金額が基礎控除額(33万円)以下の人は申告の必要はありません。ただし、申告されますと、扶養者の勤務先や官公署(公営住宅入居、児童手当、その他の各種給付金の申請手続等)に提出するための所得(非課税)証明書の基礎資料になるとともに、国民健康保険等の関係部署への収入状況報告が不要になりますので、できるだけ申告書の提出にご協力をお願いいたします。
  • (注) 上場株式等に係る譲渡所得や配当所得については、納税通知書が送達される日までに、確定申告書とは別に市県民税申告書をご提出いただくことで、所得税と異なる課税方式を選択することができます。申告の際は、「確定申告書の控え」と「特定口座年間取引報告書」や「配当所得に係る支払通知書」、「株式等に係る譲渡所得金額等の金額の計算明細書の写し」をご持参ください。なお、円滑な事務処理のため、できるだけ3月16日までにご提出ください。


申告に必要なもの

  1. 朱肉を使う印鑑
  2. マイナンバーカードまたは通知カードと本人確認書類(運転免許証等)
  3. 前年中(平成31年1月1日~令和元年12月31日)の所得が分かる資料(給与収入や年金収入などのある人は源泉徴収票か勤務先が発行した給与支払証明書、自営業などの人は売上高・仕入高および必要経費が分かる帳簿など)
  4. 各種控除に必要な書類(次の表のとおり)

各種控除に必要な書類
各種控除
必要な書類
雑損控除
災害、盗難の証明書と損害の明細書
社会保険料控除
国民健康保険、後期高齢者医療保険、介護保険、社会保険などの保険料の領収書
国民年金の控除証明書
生命保険料控除
生命保険料・介護医療保険料・個人年金保険料の控除証明書
地震保険料控除
保険料の控除証明書
障害者控除身体障害者手帳など
勤労学生控除学生証または在学証明書
配偶者特別控除配偶者の所得が分かる資料
寄附金税額控除寄附金の領収書
従来の医療費控除医療費控除の明細書、医療費通知(注1)
セルフメディケーション税制
(医療費控除の特例)
セルフメディケーション税制の明細書、健康の保持増進および疾病予防の取組書類(注2)

  • 注1 健康保険組合等が発行する通知で、(1)被保険者等の氏名(2)療養を受けた年月(3)療養を受けた人の氏名(4)療養を受けた病院・診療所・薬局等の名称(5)被保険者等が支払った医療費の額(6)保険者等の名称の項目が全て記載されたもの。添付した分の医療費については明細の記載省略可。
  • 注2 予防接種、人間ドック、がん検診、定期健康診断等の領収書か結果通知表。

【医療費控除について】

 医療費控除を受ける人は、従来の医療費控除かセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)のどちらかを選択してください。  

 平成29年分から「医療費控除の明細書」か「セルフメディケーション税制の明細書」の添付が必要となりました。
領収書は添付不要ですが、5年間保存してください。   


確定申告会場のお知らせ

福岡税務署(中央区・南区管轄)の確定申告会場は下記のとおりです。


下記の期間中、福岡税務署では申告受け付けのみで相談は行いませんのでご注意ください。


  • 場所  西鉄ホール(ソラリアステージビル6階)
  • 住所  福岡市中央区天神2-11-3
  • 日時  令和2年2月17日(月曜日)から令和2年3月16日(月曜日)まで 午前9時から午後4時まで
      (2月24日(月曜日・休日)と3月1日(日曜日)を除き、土曜日・日曜日・祝日は休み)

 ●福岡税務署
  〒810-8689 福岡市中央区天神4丁目8番28号
  電話:092-771-1151


【区役所での確定申告の受付について】

 給与または年金の所得のみの人で、所得税が還付される場合など簡易な確定申告につきましては、区役所でも受付できます
(令和2年1月1日現在中央区に住所があった人に限ります。)

 この場合は税務署に提出される書類に加えて、マイナンバーカードまたは通知カードと本人確認書類(運転免許証等)もご持参ください。


 所得税の確定申告で、次の内容のものは区役所では受付できません
 税務署または確定申告会場で申告してください。


  • ア.給与、年金以外の所得の申告
  • イ.住宅借入金等特別控除など所得税税額控除の申告
  • ウ.譲渡所得や退職所得など分離課税所得の申告
  • エ.雑損控除の申告
  • オ.特定支出控除の申告
  • カ.準確定申告

※国税局のホームページ「確定申告書等作成コーナー」(下記リンク参照)で所得税の確定申告書を作成できます。
作成した所得税の確定申告書は、e―TAXや郵送により提出ができます。是非ご利用ください。
 


国税局リンク http://www.nta.go.jp/




問い合わせ先

部署: 中央区 市民部 課税課
住所: 福岡市中央区大名2丁目5の31
電話番号: 092-718-1038
FAX番号: 092-714-4231
E-mail:
kazei.CWO@city.fukuoka.lg.jp