現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中のくらしの情報の中の健康・医療・年金から育児に関する教室・相談
更新日: 2021年4月1日

育児に関する教室・相談

「離乳食教室」「母子何でも相談」のお知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「離乳食教室」「母子何でも相談」は予約制とさせていただきます。
※「離乳食教室」「母子何でも相談」のご予約は、窓口・電話ともに、平日の10時~17時まで

●「離乳食教室」
  定員:20組(先着順)
  予約受付:随時
  予約方法:中央保健福祉センター(あいれふ)6階4番窓口、
  もしくはお電話 健康課 健康・感染症対策係【電話】092-761-7340 )

●「母子何でも相談」
  定員:受付時間を区切り((1)13時30分から(2)14時から(3)14時30分から)
     人数の制限(各10組)をさせていただきます。
  予約受付:各月の予約は、実施月の初日から実施日の前日まで。
  予約方法:中央保健福祉センター(あいれふ)6階5番窓口、
  もしくはお電話 健康課 母子保健係 【電話】092-761-7338 )

 (お願い)
  ・参加は原則、妊婦さん、お子さんと同伴の保護者1名に限らせていただきます。
  ・感染拡大防止のため、大人の方はマスクの持参・着用をお願いします。
  ・当日体調不良の方は参加をお控えください。





離乳食教室


  • 【対象】 生後4~6月頃の赤ちゃんとその保護者 (要予約 定員20組)
  • 【内容】 管理栄養士による講話(離乳食開始の目安、初期の進め方を中心としたお話)※試食はありません。
  • 【時間】 受付:午後1時~午後1時30分 教室:午後1時30分~3時
  • 【会場】 中央区保健福祉センター(中央保健所) 「あいれふ」5階 保健指導室
  • 【持参するもの】 筆記用具、赤ちゃんに必要なもの(おむつ、ミルク、タオル、抱っこひもなど)などをお持ちください。
  • 【その他】会場入口にベビーカー置き場を設けています。ベビーカーでお越しの場合は、赤ちゃんを抱っこして講話会場へ移動いただきます。会場内は座椅子のみとなります。抱っこひもが必要な方はご持参ください。

母子何でも相談


  • 【対象】 中央区在住の妊婦、2歳未満のお子さんとその保護者(要予約)
  • 【内容】 助産師による妊娠・出産・育児の相談。赤ちゃんの体重測定もできます。
  • 【受付時間】(1)13時30分から (2)14時から (3)14時30分から (各10組まで) 
  • 【会場】 中央区保健福祉センター(中央保健所) 「あいれふ」5階 診察室
  • 【持参するもの】  母子健康手帳、マスク  


令和3年度 離乳食教室・母子何でも相談実施日程


  • 4月26日(月曜日)
  • 5月24日(月曜日)
  • 6月28日(月曜日)
  • 7月26日(月曜日)
  • 8月23日(月曜日)
  • 9月27日(月曜日)
  • 10月25日(月曜日)
  • 11月22日(月曜日)
  • 12月20日(月曜日)
  • 1月24日(月曜日)
  • 2月28日(月曜日)
  • 3月28日(月曜日)
赤ちゃんとその保護者イラスト




お問い合わせ

部署:中央区保健福祉センター 健康課
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1 あいれふ6階
電話番号:092-761-7340(離乳食教室)、092-761-7338(母子何でも相談)
FAX番号:092-734-1690
E-Mail:kenko.CWO@city.fukuoka.lg.jp

(ドメイン指定受信機能を利用している方は「city.fukuoka.lg.jp」を指定しないと返信メールが届かないのでご注意下さい。)