現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中のくらしの情報の中の高齢・介護から令和4年度中央区認知症サポーター養成講座
更新日: 2022年4月20日

令和4年度 中央区認知症サポーター養成講座

認知症になっても住み慣れた地域で暮らしていくためには、周囲の人の正しい知識と理解が必要です。
この講座では、認知症の症状や認知症の人との接し方について学びます。

認知症の人と家族にやさしいまちづくりを一緒に目指しませんか。


受講者には、認知症の人と家族を温かく見守る応援者の証として「認知症サポーターカード」を差し上げます。

受講者には認知症サポーターカードをお渡しします
  • ■日時  令和4年7月1日(金曜日) 10時から11時30分
  • ■場所  あいれふ10階 講堂(中央区舞鶴2-5-1)
  • ■講師  キャラバンメイト 篠木 潔 氏(翼・篠木法律事務所 弁護士) 
  • ■対象者  福岡市在住または勤務している方
  • ■定員  先着50人
  • ■受講料  無料

申込方法・問合せ先

  • ■申込方法  電話またはホームページの申込フォームに入力
     申込フォームはこちら※6月6日から別ウインドウで開きます。
  •  講座チラシはこちら (4,181kbyte)pdf
  • ■申込開始  6月6日(月曜日)9時から
  • ■申込締切り 6月23日(木曜日)17時まで 
  • ■申込・問合せ先 
     中央区地域保健福祉課 地域包括ケア推進係
     (電話 092-718-1110 /FAX 092-734-1690 ) 
  • ※定員に達しましたら、締切日より先に受付を終了する場合があります。
    ※当日は受付にて検温、受講中はマスクの着用のご協力をお願いいたします。
    ※新型コロナウイルス感染症拡大防止ため、内容を変更・中止する場合があります。

  • 【8月23日(火)には、認知症サポーター養成講座修了者を対象に「認知症サポーター・ステップアップ講座」を開催します】
  • 認知症サポーター・ステップアップ講座はこちら※別ウインドウで開きます。  
  • ご興味のある方はぜひご覧ください。


認知症サポーターキャラバンのマスコットです