本文へジャンプ
福岡市
字体大小
小标准大
高声朗读
LastUpDate: February 5, 2015
ここから本文

博多小知识 96

“创业特区”创造福冈的未来

“创业特区”创造福冈的未来 图片 

福冈市于2014年3月被选为“国家战略特区”之一。“国家战略特区”旨在指定地区,推动放宽限制,从而发展具有国际竞争力的产业。本次全国6个地区被指定为“国家战略特区”,从应募总数197个地区当中被选上,由此可见,人们对福冈的期待很大。


福冈市打出的旗帜是“创业特区”。如果开设新公司,创出新服务,就会产生相应的雇用需求,扩大市场。因此,放宽限制,以便容易开办新公司和新事业,这就是“创业特区”。本来,福冈市已经宣布“Startup城市福冈”,并从很早就开始支援创业。充分利用特区制度,可进一步加强支援。


具体来说,减轻有关创业的登录执照税,为起步创业和递升发展充实融资制度,举行国内外创业者参加的创业计划比赛。并且,去年10月开设了“Startup Cafe”,从起步创业到确保人才,进行一站式支援。不仅有创业目标的人士,而且支援者也可自由会聚于此,互相交流。


在日本,少子老龄化现象日趋严重,福冈市是人口继续增长的城市之一,这样的城市寥寥无几。并且,人口当中年轻人的比例较高,大学及学生人数很多。不仅如此,来自各国的留学生也很多。办公楼的租金也很便宜,由于是紧凑型城市,上下班途中的压力也较小等等,福冈市具有适于起步创业的良好环境。由于被指定为特区,面向创业开展的工作日益加快步伐进行。



Hakata Culture also appears in

To FUKUOKA NOW Website

(c)  www.fukuoka-now.com All Right Reserved







福岡の未来をつくる「創業特区」

 福岡市は2014年3月に「国家戦略特区」のひとつに選定されました。「国家戦略特区」は地域を指定して規制緩和を進めることで、国際競争力のある産業を育てることを目的とした取り組みです。今回は全国で6つの地域が指定されましたが、応募総数197の地域から選ばれただけに、その期待の高さが伺われます。

 福岡市が掲げているのは「創業特区」。新しい会社ができたり、新しいサービスが創出されると、それだけ雇用が生まれたり、市場が広がったりします。そこで、新しい会社や事業を始めやすくする規制緩和を行うのが「創業特区」です。もともと福岡市は「スタートアップ都市ふくおか」を宣言し、早くから創業を支援する取り組みを始めていました。特区制度を活用することで支援をより強力に進めることができます。

 具体的には創業に関わる登録免許税を軽減したり、スタートアップやステップアップのための資金の融資制度を充実させたり、国内外の起業家によるビジネスプラン・コンテストを実施したりしています。また昨年10月には創業から人材確保までをワンストップで支援する「スタートアップカフェ」が設置されました。創業を目指す人だけでなく、それを応援する人も気軽に集まって交流できる場所です。

 少子高齢化が進む日本の中にあって、福岡市は人口が増え続けている数少ない都市のひとつ。また人口における若者の比率が高く、大学が多くて学生が多いだけでなく、各国からの留学生も数多くいます。オフィスの賃料も安く、コンパクトな街なので通勤のストレスも少ないなど、スタートアップに適した環境を持つ福岡市。特区指定で創業への取り組みをますます加速させています。