本文へジャンプ
福岡市
字体大小
小标准大
高声朗读
LastUpDate: December 4, 2014
ここから本文

博多小知识 94

圣诞彩灯也进入了环保时代

圣诞彩灯也进入了环保时代 图片

一到年末,许多人都盼望着欣赏街头的彩灯。毎年圣诞节期间,独出心裁、别具一格的彩灯在福冈各处亮相,成为话题。多数彩灯由社区建设团体和商业设施设置,但是,最近也有很多人在自家住宅装饰彩灯,其中有些彩灯甚至专业人员也自愧不如。


大约从11月中旬至明年1月中旬,圣诞彩灯将福冈街头装点得五彩缤纷,灿烂辉煌。特别有名的景点是JR博多站前广场、街道两旁的树木、以警固公园为主的天神地区等。在各地区处理社区问题的“博多社区建设推进协议会”和“We Love 天神协议会”,以这两大团体为主进行彩灯装饰,在此期间,还举办各种活动。


另外,博多运河城和福冈塔周围也以美丽的彩灯景点而广为人知。在博多运河城,利用水和光营造出浪漫幻想的气氛,深受好评。据说毎年都有众多的人士光临此地,享受其乐趣。并且,福冈塔全年按季节装饰各种彩灯,年末的彩灯将福冈塔装饰成圣诞树,似乎特别有人气。


彩灯装饰诞生于16世纪的德国,据说当时在树枝上装饰蜡烛,再现璀璨闪烁的星光。在日本,彩灯装饰始于明治时代,光源一直使用小灯泡等。但是,近年来,由于考虑到环保问题,多数光源改用LED。今年获得诺贝尔物理学奖的3位日本人发明了蓝色LED,因此,彩灯装饰也变得丰富多彩。



Hakata Culture also appears in

To FUKUOKA NOW Website

(c)  www.fukuoka-now.com All Right Reserved







クリスマス・イルミネーションもエコの時代

 年末になると多くの人が楽しみにしている街角のイルミネーション。毎年クリスマスシーズンには、福岡のあちこちで工夫を凝らしたイルミネーションが登場して話題になります。まちづくり団体や商業施設が実施しているものが多いのですが、最近は個人で自宅にイルミネーションを装飾する人も多く、中にはプロ顔負けの仕上がりのものもあります。

 おおよそ11月中旬から年明けの1月中旬まで、福岡のまちを彩るクリスマス・イルミネーション。特に有名なスポットとしては、JR博多駅前の広場や街路樹、警固公園などを中心とした天神地区などがあります。それぞれの地域でまちの課題に取り組んでいる「博多まちづくり推進協議会」と「We Love 天神協議会」が中心となって実施しており、期間中はさまざまなイベントも開催されます。

 その他にもキャナルシティ博多や福岡タワー周辺も、イルミネーションが美しいスポットとして知られています。運河のあるキャナルシティ博多は水と光を使った幻想的な演出が評判で、毎年楽しみに訪れる人も多いとか。また、福岡タワーは年間を通じて季節に合わせたイルミネーションを展開していますが、タワーをクリスマスツリーに見立てた年末のイルミネーションは特に人気が高いようです。

 イルミネーションは16世紀のドイツで生まれ、木の枝にロウソクを飾ることで星のまたたきを再現したといわれます。日本では明治時代から始まり、光源には豆電球などが使われてきました。けれども近年では環境への配慮から、光源の多くがLEDに切り替わっています。今年ノーベル物理学賞を受賞した日本人3人による青色LEDの発明によって、イルミネーションの表現も多彩になっています。