本文へジャンプ
福岡市
字体大小
小标准大
高声朗读
LastUpDate: June 4, 2015
ここから本文

博多小知识 100

为了建成新的滨水区

为了建成新的滨水区 图片

福冈市北部有海上大门博多港。博多港是日本屈指可数的港口,每年有200万旅客往来此地。上下乘客人数连续21年居日本首位。此外,国际海上集装箱吞吐量也堪称九州之冠。而且,近年来大型游轮顺路进港停泊。游轮停泊时,在街头可看到许多海外游客,主要是来自亚洲的游客。


去年游轮进入博多港停泊的次数多达99次,居日本首位。上下乘客的人数也创历史新高,约达42万人。预计今年游轮进港停泊的次数将达到200次,为去年的两倍以上。以前,办理出入境手续也很花时间,今年新开了游轮中心,最多可接纳3800人,从而可顺利办理出入境手续,并且大型游轮也可在此出发和抵达。


虽然如此,但是大型游轮的停泊地不足,这是事实。并且,集装箱船不断増多,码头也很拥挤。因此,福冈市开始重新整修市中心近处的中央码头和博多码头等滨水区。5年后,“马林麦瑟福冈”南侧的新展厅将竣工。此外,预定重新整修各种设施,包括交通和商业设施在内。


虽然福冈市中心和博多港之间的距离较近,但是对市民来说,滨水区并非人们熟悉的地方。一般认为世界上有魅力的城市大多具有充满魅力的滨水区。不仅海外游客,而且市民也可日常利用并享受乐趣,人们期待福冈的滨水区也成为这样的空间。为此,预定有效利用民间企业的创意,进行重新整修。

Hakata Culture also appears in

To FUKUOKA NOW Website

(c)  www.fukuoka-now.com All Right Reserved


新しいウォーターフロントを目指して

 福岡市の北側には海の玄関口・博多港があります。博多港は年間200万人もの乗降客が行き交う日本有数の港で、なんと乗降数は21年連続で日本一。また国際海上コンテナの取り扱い量も九州一を誇ります。さらに近年では大型クルーズ船が立ち寄るようになり、クルーズ船の寄港時には街中でアジアを中心とした海外の観光客を見かけることも多くなってきました。

 博多港への昨年のクルーズ船の寄港回数は日本一の99回で、乗降人数も過去最多の約42万人。今年はさらにクルーズ船の寄港回数が倍以上の200回になると予想されています。これまでは出入国手続きにも時間がかかっていましたが、今年新たにクルーズセンターがオープンしました。最大3800人の受入れが可能で、円滑な出入国手続きや大規模なクルーズ船の発着もできるようになりました。

 とはいえ、大型クルーズ船の停泊場所が不足しているのは事実です。また、増え続けるコンテナ船のターミナルも混雑しています。そこで福岡市では、都心に近い中央ふ頭や博多ふ頭などのウォーターフロント地区の再整備を始めました。5年後にはマリンメッセ福岡の南側に新しい展示場が完成するほか、交通や商業施設を含めたさまざまな再整備が行われる予定です。

 福岡の都心部と博多港は意外に近いのですが、市民にとってはあまり身近な場所ではありません。世界の魅力的な都市は、魅力的なウォーターフロント地区を持つ街が多いように思います。福岡のウォーターフロント地区も、海外からの観光客だけでなく、市民も日常的に利用して楽しめる空間になることが期待されます。そのために民間事業者のアイデアも生かして再整備が行われる予定です。